ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

第412回ワイン大学定例会祇園南側いわさ起さん
去年は第400回でお世話になった祇園南側いわさ起さん、1年後の第412回もこちらで開催となりカウンターと奥のテーブル席すべて貸し切りさせて頂いた。


先ずは先八寸豪華なプレゼンテーション。


左上から時計回りに、胡麻和え 柿 八幡蒟蒻 胡瓜 松ノ実、菊菜お浸し かきのき茸 菊花 いくら、鯖寿司磯辺まき 生姜甘酢、
胡桃カステラ 車海老 紫ずきん 丸十栂尾煮 火取畳鰯 モッツァレラ味噌漬 松葉刺し。


日本料理の主役はやはり煮物椀。


丸仕立て 丸豆腐 焼き葱 松茸 浅葱 忍生姜。松茸は岩手県産。


御向こうは天然の九絵、ボストン本鮪そして剣先烏賊

けんはなんと南瓜の一種コリンキー、 大葉 黄菊花 ラデッシュ 辛味大根 山葵


鱧松茸 道明寺揚げ 新海苔あん、 青唐 銀杏 山葵

▼続きを読む
| ワイン大学 |
| 04:14 PM | comments (0) | trackback (x) |

第412回クードポール・ワインを楽しむ会
ジョージアのオレンジワインとか自然派と呼ばれるワインそして国産ワインなどとは無縁のワイン会。世間で流行っているものが必ずしも自分の趣味に合うとは思わない方には向いているかもしれない。


先ずはリースリング100%のスパークリングワインで乾杯、アミューズ・グールは赤ピーマンのムース、トマトのクーリ添え。泡はベースのワインが旨いかどうかで2次醗酵の期間は短縮できるものである。


続いてタスマニアサーモンのマリネ、これにも泡は良く合う。


エスカルゴ・ア・ラ・ブルギニョン、合わせるワインはマルサネ・ロゼ。今でこそマルサネはアペラシヨンを取得しているが、頭にブルゴーニュと付いていたのを知っている人は殆ど居ないはず。


モンサンミッシェル産ムール貝のスープ。

▼続きを読む
| クードポールワインを楽しむ会 |
| 05:15 PM | comments (0) | trackback (x) |

第240回英ちゃん冨久鮓で味わう究極の会20周年献立の発表です
令和元年10月19日土曜午後7時、第240回英ちゃん冨久鮓で味わう究極の会開催、本日献立表を頂いた。

先付 舞茸三杯酢

口取 鯨ベーコン辛子醤油、小鯛、銀杏素揚げ、丹波黒豆枝豆、もってのほか菊花ポン酢

向付 スマ(ヤイト鰹)造り、あしらい一式

煮物 あわび柔らか煮、木の芽

焼物 天然鰻白焼き、山葵醤油

酢物 伊勢海老酢の物、三杯酢、蛇腹胡瓜、若布

揚物 海老芋唐揚げ

蓋物 松茸土瓶蒸し、酢橘、鱧、海老、鯛、松茸、三つ葉

すし まぐろ、鯛、赤貝、甘海老、穴子

果物 シャインマスカット

以上です。
| 英ちゃん冨久鮓で味わう究極の会 |
| 12:13 PM | comments (0) | trackback (x) |

ボランジェ、お前もか?
画像は知り合いのワインバーのものをお借りした。注目頂きたいのはボトル。昔からのボランジェ・ファンはこれを見たらガッカリするはず。

1980年代からボランジェの大ファンであった。初めての訪問は確か1985年だったように記憶している。案内してくれたのは Arnaud d'Hautefeuill アルノー・ドートフュイユ氏で彼は当時の社長だった Christian Bizot クリスティアン・ビゾー氏の甥であった。

ボランジェでは2つのシャンパーニュしか生産していない、クロ・サン・ジャックとクロワ・ルージュは別物だと説明を受けた。

一つはノン・ヴィンテージの所謂スペシャル・キュヴェ、もう一つはヴィンテージ入りのもの。後者は第2次醗酵の期間によりその名前が変化するのである。グラン・ダネ、RD、そしてアネ・ラール・RDと名前は変わるが仕込みは同じである。

で、ノン・ヴィンテージは第2次醗酵に王冠を用いて、ミレジムはコルク栓を使っていたのが当時の常識。

ところが画像を見ると瓶口は王冠対応の形に変わっている。即ちミレジムも王冠を使うようになったと云うこと。

理由は恐らくコルクの質の低下であろう。ブショネの発生率が高くなったのかもしれない。
| ワイン雑感 |
| 11:05 AM | comments (0) | trackback (x) |

フランスで栽培される葡萄カタログ
お気付きの方も多いはずだが、フランスで栽培される葡萄についての第2版は既に書き終えた。

掲載日はまちまちなのでアルファベット順に纏めてみる。

先ずは最初に「フランスで栽培される葡萄カタログ」のウェブ魚拓、次に該当する拙ブログ、そして最新の VIVC データのウェブ魚拓を示す。

カタログ Abondant B

ワインの裏側表側 Abondant B

VIVC 
Abondant 



| ワイン雑感 |
| 04:30 PM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::Georges
All Rights Reserved./Skin:oct