ワインとピアノのある部屋

八戸ノ里南を西へ入った自転車店のつぶやき

第399回ワイン大学@夙川ル・ベナトンさん
13日木曜日のワイン大学第399回定例会最終メニューです。

アミューズ カニと根セロリのクロケット

1er 鹿芯玉の低温調理 タップナード添え

2e テリーヌの盛り合わせ ジャンボンペルシエ、パテドカンパーニュ、テットドフロマージュ、フォアグラ

魚 本日の鮮魚 甘とう美人のソース(当日の仕入れ状況でソースは変わるかもしれません)

メイン バヴェットステーキ 茸たっぷりのソース グラタンドゥフィノワ添え デザート

デザート 葡萄のコンポート ヴァニラアイスと

| ワイン大学 |
| 06:32 AM | comments (0) | trackback (x) |

第227回道頓堀英ちゃん冨久鮓で味わう究極の会
第227回英ちゃん冨久鮓で味わう究極の会は来週土曜日9月15日の午後7時開催です。料理長から献立を頂きましたのでお知らせ致します。

先付 毛蟹みそ

口取 羅臼真蛸梅肉山葵、紫頭巾、赤万願寺唐辛子、柴漬け、焼き椎茸

向付 戻り鰹造り、皮塩焼き、あしらい一式

煮物 太刀魚煮付、牛蒡、木の芽

焼物 活け鮑の塩焼き、酢橘

酢物 渡り蟹、蛇腹胡瓜、三杯酢

揚物 車海老生揚げ、雪塩

蓋物 茂魚潮、若布、柚子、薬味ポン酢

すし まぐろ、烏賊、鰯、ねぎとろ巻き、穴子胡瓜巻き

果物 無花果

以上でございます。シャンパーニュ、ワイン各種そして日本酒もご用意いたします。初めての方も大歓迎、200回以上続く浪花の味とワインの夕べ、是非一度お試しくださいませ。




| 英ちゃん冨久鮓で味わう究極の会 |
| 06:02 AM | comments (0) | trackback (x) |

第399回天満橋クードポール・ワインを楽しむ会
天満橋のフランス料理クードポールさん主催のワインを楽しむ会は来月で400回目となります。毎月第1木曜に開催して参りましたが、400回目からはお時間変更となり午後7時開始と相成ります。


先ずはポルトガルのヴィーニョ・ヴェルデで乾杯、最初のお皿はバターナッツ南瓜と糸瓜のスープ。


続いて北海道産鰯のマリネ。


鱧と玉葱のテリーヌ仕立て。これにはブルゴーニュ・シャルドネの2015年を合わせます。アペラシヨンはブルゴーニュですが畑はシャサーニュ・モンラッシェのコミューン内にあり、味香りともまさにシャサモン。デノミナシヨンにコート・ドールが加わると高値になりそうなワインであります。


帆立貝のポワレにはアヴィズ・オジェそしてメニル・シュル・オジェに畑を持つレコルタン・マニピュランのブラン・ド・ブランを。
▼続きを読む
| クードポールワインを楽しむ会 |
| 03:31 PM | comments (0) | trackback (x) |

高級食材をドーンと食べたい人にお勧め

ご紹介のあと更新が遅れています。取敢えずは画像だけ・・・















▼続きを読む
| 食べ歩き::お気に入りの店 |
| 06:01 PM | comments (0) | trackback (x) |

今後が楽しみなお店

炭火の焼き台、串打ちされたのは鱧ではありません。ずいぶん昔に私が考案した炭火焼きが時代を経て見事に蘇りました。

詳しくはまた後程・・・・
| 食べ歩き::お気に入りの店 |
| 03:23 PM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインとピアノのある部屋
All Rights Reserved./Skin:oct