ワインとピアノのある部屋

八戸ノ里南を西へ入った自転車店のつぶやき

Vouvray P?tillant Brut NV Domaine Vigneau-Chevreau
モルドヴァは一休みしてロワールの泡にします。ヴーヴレのペティヤンで造り手はこの地でヴィオディナミを実践するヴィニョー・シュヴローであります。輸入元の資料によると「ドメーヌは1875年から5世代にわたりシャンセィという地で小さなワイナリーを経営する「ヴィニョー」家。常に高品質を求め試行錯誤してきた結果、1995年よりビオディ ナミを採用」とのことですので10年以上の実践であります。データを拝見すると「ブドウ品種はシュナン・ブラン 100 %で、その平均樹齢 は30 年、土壌は粘土質、ケイ土、栽培面積は5 haで収量は50 hl/ha、醗酵はステンレス・タンクで行い、シャンパーニュ方式で造られます。平均年間生産量は30,000 本、ガス圧はペティヤンながら3.98 気圧」とのことであります。

▼続きを読む
| ワイン日記::フランスワイン |
| 03:48 PM | comments (0) | trackback (x) |

Purcari Cabernet Sauvignon 2003 Vin de Calitate Superioara Rosu Sec
昨日に引き続きモルドヴァのワインです。プレミアム・ワインの表示があるので少し期待できそうです。まずキャップシールは金属の箔で、コルクは天然物になっていますが引き抜くと昨日と同様膨らんでいる部分とそうでない部分の太さが明らかに違います。





▼続きを読む
| ワイン日記::その他ワイン |
| 09:06 AM | comments (0) | trackback (x) |

Carlevana Cabernet Sauvignon 2003 Dionysos Mereni
モルドヴァのワインです。英ちゃん会メンバーのお一人Kさんのご紹介で試飲用に4本送って頂いた内の一本です。全く知識がないのでネットで調べてみると意外にもこの輸入元は直売もしておりました。ディオニソス・メレーニとはワインの生産地で「かつてロマノフ王朝が王室専用のワイナリーを定めたモルドヴァ共和国の中央地域に位置する生産地」とのことであります。





▼続きを読む
| ワイン日記::その他ワイン |
| 09:23 AM | comments (0) | trackback (0) |

Champagne Michel Loriot Cuv?e Marie L?opold Brut NV
昨日のワインを振り返ってみたらピカイチ光るものがありました。ミシェル・ロリオのキュヴェ・プレスティージュ、「キュヴェ・マリー・レオポルド」であります。念のために裏ラベルも撮影したのですが誤って消去してしまいました。詳しくは明日にさせて頂きます。

▼続きを読む
| ワイン雑感 |
| 04:25 PM | comments (0) | trackback (0) |

第79回英ちゃん冨久鮨の会
世の中旨い店は5萬とあるでしょうが究極の旨さを追求するならこのお店を推薦致します。

▼続きを読む
| 英ちゃん冨久鮓で味わう究極の会 |
| 04:11 PM | comments (0) | trackback (0) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインとピアノのある部屋::2006年05月
All Rights Reserved./Skin:oct