ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

レストラン・エソンス・エ・グー
JR高槻から西武高槻方面(北へ)大きな鳥居の信号、天神交差点を西へ曲がってすぐ左手のフレンチです。
関東のフレンチで鍛え上げられただけにメニューの構成、ソース、盛り付け、素材さらにその火の通し方に至るまで完璧を追求しておられます。例えばオマールの前菜などアヴォカドのムースにカレー風味の茄子、そしてアクセントの食感にクルトンを使うなど関西フレンチにはまず見かけない工夫がしっかりとアレンジされています。さらに仔羊の岩塩包みなどこれこそ「ロゼ色」というとても綺麗な色に仕上げ驚くほどの柔らかさはまるで真空調理したみたいな完璧な火の入れ方です。
若いご主人ですが料理の腕は関西随一と云っても過言ではないでしょう。大阪駅から新快速など利用すればそんなに時間が掛かりませんので(20分位)是非ディナーに予約してお出かけ下さい。手頃なランチも地元の人達に好評ですが、ここは本格フレンチをワインと共に楽しむレストランです。ディナータイムに行かれることを是非お勧め致します。

▼続きを読む
| ワイン大学 |
| 08:28 PM | comments (0) | trackback (x) |

ワイン大学第246回定例会高槻エソンス・エ・グー
MENU 
2461.jpegアミューズ:フォアグラと鶏のジュレの温かいスープ
2462.jpeg冷たい前菜:オマール海老と茄子のフォンダン、カレー風味
2463.jpeg温かい前菜:帆立貝のエチュベ・プロヴァンサル
2464.jpegお魚料理:のどぐろのベルシェ生姜風味ジュー・ド・ペルシ
2465.jpegお肉料理:仔羊の岩塩包み焼き
本日のデセール コーヒー・紅茶・ハーブティー

▼続きを読む
| ワイン大学 |
| 11:25 AM | comments (0) | trackback (x) |

Champagne Beaumont des Crayeres Grande Reserve Brut
今日は布施の Caveau de Chassagne でランチ。剣先烏賊の胴に茸のリゾットを詰めたものがメインでトウモロコシの冷たいポタージュと赤蕪のジュリエンヌとレタスのサラダが付きます。自家製のパンも美味しく食後のコーヒーまで付いて850円は安いと思います。帰りがけに魚屋に出会い500グラムの身の厚い目板鰈をゲット。平目やあまて鰈と違い頭が小さいのでコストパフォーマンスは抜群です。分厚いフィレを薄造りにしましたがとても美味しくシャンパーニュを合わせることにしました。
ボーモン・デ・クレイエールは協同組合組織ですが最近年々美味しくなってきました。泡がクリーミーでいつまでも消えることはありません。良質のシャンパーニュが安い値段で買えるのに気付かない人が多いのはやはり日本人のブランド志向が原因でしょうか?

| ワイン日記::フランスワイン |
| 11:29 AM | comments (0) | trackback (x) |

ワイン大学第246回申し込み〆切 
今週木曜日の定例会ですが、シェフと奥様だけのスタッフなので14名様で開催することになりました。悪しからずご了承下さい。

| ワイン大学 |
| 11:38 AM | comments (x) | trackback (x) |

Vanitoso Gioia del Colle Primitivo Riserva 1994 Cantine Coppi
とても背の高い瓶に入ったワインです。こんなボトルだと一箱の才数も嵩み運賃が高くなるだけだと思うのですが・・・、また普通のセラーでは保管するのも大変だと思います。
既に10年以上熟成しているのですが色は濃い赤色を呈し新鮮な葡萄の熟した香りを保っています。口に含むとブランデーのような香りと独特の甘さが広がってきます。イタリアは長靴の踵に当たるプーリア州のプリミティーヴォ種だけから造られる重厚な赤ワインですが私には甘さが強すぎるように感じます。
こういったワインには塩辛い生ハムが合うのではと思い、例の干物みたいな生ハムをオクラや青じそと共にサラダにしましたが、さらにオリーヴの実を加えることによりワインとよく合うようになりました。

ひょっとするとタレ焼きの所謂「焼き肉」に合うのではないかと考えます。甘辛いタレに漬けた肉を焼くのは好みではありませんが、世間一般の焼肉店では主流なのがこのタレ焼き。肉の味よりタレの味が勝ってしまうので私は好みではありませんが・・・

| ワイン日記::イタリアワイン |
| 11:27 AM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2005年08月
All Rights Reserved./Skin:oct