ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

山里比内地鶏の鍋
今日は山里比内地鶏のガラでスープを取り、5A雌牛のハネシタをしゃぶしゃぶに、何とも贅沢な食べ方である。茸の類と豆腐白菜か水菜にあとは湯葉があれば申し分なし。ポン酢に大根を下ろし入れポイントとして日によって柚子胡椒、かんずり、黒七味、そして本日はその原了郭の一味を。葱は九条葱が有り難い。ハネシタのしゃぶしゃぶは我が家の名物の一つである。
合わせるワインは意外かと思われるが Ch.Mylord 2002 AC Entre 2 Mers である。夏場ならシャンパーニュだろうが程良い気候になるとボルドー・ブランが好みとなる。ガラスープは一切味付けしない。
翌朝残ったスープで雑炊を作るのは言うまでもない。

| ワイン日記 |
| 04:38 PM | comments (0) | trackback (0) |

Il Ghiottone 訪問
本マグロのタルタル、カンノーリ仕立て活けオマール海老と秋のフルーツのジュレ、キャヴィア添え盛りだくさんのアンティパストミストズワイガニと生雲丹を載せたジャガイモのパンナコッタ、ブロッコリーのソース 穴子のロトロのフリット、カポナータ添えバルサミコ風味子持ち鮎とルッコラ・セルバティカのスパゲティ シャラン産鴨の炭火焼きとフォアグラのパデッラ、フレッシュポルチーニ茸と栗のフライ添え パートフィロで包んだ焼きリンゴ、リコッタチーズのムース、蜂蜜のソース
 ワインはAgrapart Blanc de Blancs 1996, Gevrey Chambertin 1996
Domaine Drouhin-Laroze, Les Forts de Latour 1998
昔イル・パッパラルドのときに何度か訪問したがその頃は印象に残らない料理であった。しかし料理は大変進歩している。

▼続きを読む
| ワイン日記 |
| 04:49 PM | comments (0) | trackback (0) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2003年10月
All Rights Reserved./Skin:oct