ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

朝早く目覚めたが
昨日の悪夢が口の中に残っているみたいで気分が悪い。ホテルの地下食堂で朝食を、と昨日の晩みたいに騒がしい。まさかと思ったがやはり昨晩のあの団体が来ているのである。例の日本人らしい1人も来ている。蝿もいる。地下はゴメンである。

 車を飛ばしヴォーヌ・ロマネにアンリ・ジャイエ氏を訪ねる。私は3度目の訪問になるが氏はにこやかに迎え入れてくれ早速地下に案内される。蝿はいない。 ヴォーヌ・ロマネ、1級のボーモン、特級のエシェゾー、そしてクロ・パラントゥーのそれぞれ1988年を試飲。更にクロ・パラントゥーの1989年も味わうことに。発酵はセメントの発酵槽で15~21日間、その後伝統的製法によるオークの新樽で18ヶ月熟成させ瓶詰めし、その後2年間は蔵で保管しそれから初めて出荷するという。セラーにはジョルジュ氏の樽も見かけたし、パス・トゥ・グランの表示の樽もあった。アンリ・ジャイエ氏に別れを告げロマコンへ向かう。ここにもヴェルジュが残っていて食べる。旨い!

▼続きを読む
| ワイン日記 |
| 03:53 PM | comments (0) | trackback (x) |

朝から Volnay へ向かう。
私の好きなドメーヌを探すがなかなか見つからない。町中ウロウロしてやっとの事で探し求める。何せ看板どころか表札までないのだ。玄関にやたら派手に「デギュスタシオン」と書いたデカイ看板を掲げているところに旨いワインはないのである。
 
先客があったので暫くここのお孫さんと遊ぶ。可愛い子だ。

白のムルソーからテイスティングを始めいろいろ質問しながら赤へと移る。お目当ての Clos de Chenes は実に素晴らしい。と褒め言葉を並べると奥の方からハーフサイズのエチケットも貼っていないボトルを取り出してきた。グラスに注がれた液体は紫がかった濃い赤色を呈するのである。

「85か?」と尋ねると何と76とのこと。驚きの76である。まだ若さビンビンで後5,6年以上はかかるであろうとの説明、さらに飲み頃を迎えてから20年以上は持つとのこと。

▼続きを読む
| ワイン日記 |
| 03:54 PM | comments (0) | trackback (0) |

朝7時、辺り一面に立ちこめた霧、
さすがはパリ郊外。外国らしくてとても良い。と、それもほんの1時間ほどで快晴に。冬とは名ばかりで太陽がとてもまぶしく、高速道路で一路ブルゴーニュへ。途中でトイレ休憩に立ち寄るがトイレに何と2人で入っているホモが...ゲーッ、気持ち悪い。トイレのチップは英国の強制的なもの(入口に10p入れないと入れない)よりフランスの方が良い。一銭も持ち合わせていなかったのだ。おばさんゴメンナサイ!
 ボーヌに付いたのは正午。ところがどういう訳かレストランは殆どお休み。頼りのダーム・タルティーニも休業。 L.Jadot社に電話して「ジャック・レネ」を紹介して貰う。パトリアルシュやシャンソンの会社のすぐ近くで一軒家をレストランに改造した趣で豪華な構えである。

▼続きを読む
| ワイン日記 |
| 03:55 PM | comments (0) | trackback (0) |

朝食はルームサービスで取ることに、
コンチネンタルだがまず紅茶が旨い。次にクロワッサンだが焼きたての香ばしい香り、使うバターが違うのだろうが実に旨い。それと特筆すべきはオレンヂジュースのとびっきりの旨さ。フレッシュそのものである。
 食後パークレーンからオックスフォード通りと歩くがどの店も日曜なのでお休みである。次に地下鉄でバッキンガム宮殿へ。やたら日本人が多いが急に通行規制が行なわれ中からジャガーが数台出てきた。ダイアナ妃でも乗っていたのかな? 
 朝が実に素晴らしかったので昼食もホテルで取ることに。あのオレンヂジュースをラージサイズで頼みスモークサーモンサンドとかクロークムーシュ等をオーダーしたが凄い量に驚く。後で気付いたのだがここ(コーヒーショップ)の名物はランチ・バイキングのようでいつの間にかお客で一杯。次回の楽しみに置いておく。

▼続きを読む
| ワイン日記 |
| 03:56 PM | comments (0) | trackback (0) |

題して新婚旅行は5人組
 VS-901のアッパークラスは大変快適である。客室乗務員も別嬪さんが多い。ただウェルカム・シャンパーニュ(ルイ・ロデレール)がぬるいのが残念。食前酒にBaumet Blanc de Blancsが供されたがやはり冷え方がイマイチ。ワインも大した物が出ないが唯一 Hautes Cotes de Beaune 1985 Pierre Ponnelle だけがイケル。一皿ずつ出されるオードブル、メイン、チーズはそれぞれ盛りつけはきれいのだが味はというと△か?

▼続きを読む
| ワイン日記 |
| 03:57 PM | comments (0) | trackback (0) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::1989年11月
All Rights Reserved./Skin:oct