ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Chez Moi 御池・御幸町(ごこまち)通り
ワイン大学不良メンバーの密会は京都のピアノ・レストランにて。
cm-07.jpg午後8時と遅い目にはじまり2次回を経てかなり飲み過ぎ。飲んだワインは Champagne Guy Charlemagne Blanc de Blancs Brut NV から始まり、Paleo Bianco 2005 Le Macchiole 、Corton-Charlemagne 2004 Domaine Denis Père et Fils 、その他いろいろ。二次会の最後は Mercurey ヴィレーヌ夫妻の造る赤ワインですがミレジムは失念。



cm-09.jpgGriotte-Chambertin のミレジムは1998年でチェリーっぽい熟成香が出ていて美味。Paleo Bianco 2005 のセパージュはソーヴィニョン・ブラン70%にシャルドネが30%って裏ラベルに明記されてました。やはり私にとっては樽が邪魔な感じ、でも果実味は濃厚なのでグイグイ飲んでしまいます。

cm-10.jpg
食事の終わり時になってもう一本RMシャンパーニュを開けたのですが名称は失念。
ワインバー・ワイングロッサリーのラスカルに電話するもけんもほろろに断られてしまいました、「満席なんです」って。今日こそはピカールさんに会えるかと思ったのですが・・・・。で、仕方なく四条川端あたりのバーへ。しかしここはシガーの強烈な匂いのため、一杯頂いただけで退散。少ししか滞在していないのに上着や髪の毛、鼻腔まで匂いが付いてしまいました。
| 食べ歩き |
| 09:36 AM | comments (0) | trackback (x) |
コメント

PAGE TOP ↑
コメントする








絵の中の文字を入力して下さい:



PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::Chez Moi 御池・御幸町(ごこまち)通り
All Rights Reserved./Skin:oct