ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Solstice Ⅴ Vin de Table de France Domaine Viret
7v0722-01.jpg蔵出し価格5ユーロほどするヴァン・ド・ターブル・フランセーズです。Solstice のあとのⅤは2005を意味するのでしょうけれどテーブルワインにミレジム記載は認められておりません。しかしそれはフランス国内に限った事で、法規制は無しに等しい我が国では裏ラベルにヴィンテージが明記されています。輸入元の説明がないので生産者のHPを開いてみたら「クラシック・ワイン」のところにありました。ですが画像を注意して見ると Vin de Pays になっており、1999年というヴィンテージ表示も読み取る事が出来ます。まだまだ試行錯誤の段階ではないでしょうか? 
生産者のHP上のデータはこの1999年のワインのものと思われますが、葡萄品種のところに見慣れない名前があります。Caladoc という品種ですがこれは Malbec と Grenache の交配種と云う事です。
さてこのワイン、コルクは大変上質の天然物で長さは49ミリ、ラベルに描かれているのと同じシンボルマークのようなものが印字されています。コルクの両端には Ⅴ の印字が・・・ 余程良かったのでしょうか2005を意識しているのは明白であります。

グラスに注ぐと大変濃い赤紫色を呈しますが、残念ながら透明感に欠けます。香りは南フランスお馴染みの感じではなく何か異質な感じがするのですが形容詞で表現するのはとても無理な香りであります。味わいは濃厚、粗いタンニンが舌に残りますが頂き物のアイスランド産仔羊のローストと合わせるとマイルドに変化しました。
HPにあるように1時間前に栓を抜くかデカンタすべきでしょう。テーブルワインと云えども結構高価ですので、その価値は少なくとも3年は置かないと判断が難しいのではないでしょうか? 私が申し上げるとすればこのクソ暑いときには決して開けるべきではないという事くらい、冬の寒い日なら感じ方が違うでしょう。
| ワイン日記::フランスワイン |
| 09:20 AM | comments (0) | trackback (x) |
コメント

PAGE TOP ↑
コメントする








絵の中の文字を入力して下さい:



PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::Solstice Ⅴ Vin de Table de France Domaine Viret
All Rights Reserved./Skin:oct