ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

ワイン大学第268回定例会アルテ・シンポジオ
ワイン大学の定例会はほとんどフランス料理ですが今回はイタリア料理です。今回は mixi からの新しいメンバーが2名、そして既メンバーご紹介の新しい方を迎えて総勢22名での貸し切りパーティーです。
uv268-01.jpg
淡路産鮮魚と野菜のマリネ

uv268-02.jpg
和歌山産鮎のスモーク、そのウルカのバーニャカウダで
uv268-03.jpg
岩手産ホロホロ鳥の白レバーのリクリエンツィア(甘草)風味
uv268-04.jpg
自家製イベリコ豚のラルド、色々な野菜で巻いて
uv268-05.jpg
色々な葱とバジリコのタリオリーニ
uv268-06.jpg
淡路産車えびのラヴィオリは写真が大失敗で割愛しますが淡路産鮮魚のカッセルォーラは、アブラメです。
uv268-07.jpg
メインはジェノヴァ風、仔牛のロースト
uv268-08.jpg
デセールはご覧の通りのショコラ。

ワインは5種類ですが我がワイン大学メンバーにはご希望によりご案内申し上げます。

実はお休みの日でもないのに駆けつけて頂いたピアノの先生にお越し頂いたので帰りがけに立ち寄ったら何と満席! 仕方なしに近所のワインバーへ時間潰しに、そこでアヤラのブリュットを二人で一本空け、ヒゲマスターのところに帰り着いたのは日付が変わっていたはず。2日酔いで更新が遅れてしまいまことに申し訳ございません。
| ワイン大学 |
| 09:30 AM | comments (0) | trackback (x) |
コメント

PAGE TOP ↑
コメントする








絵の中の文字を入力して下さい:



PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::ワイン大学第268回定例会アルテ・シンポジオ
All Rights Reserved./Skin:oct