ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

喚火萬膳 2005
7v0507.jpgブショネのワインに当たってしまいました。まあ病気みたいなもので私の場合一旦当たると連続してしまうことが多く、ブショネ症候群とでも申し上げたらよいのでしょうか。ワイン名を申し上げると Sancerre Silex 2005 ドメーヌの名前だけは伏せておきましょう。先日買ったばかりの6本のうちの一本ですから確率的には16.6%のヒットとなってしまいます。西宮の直心で飲んだものは頗る状態が良かったのですが、今日のは最悪のブショネ。気分を変えるためセラーの中を探していたら面白いものを見付けました。いつしか西宮北口の髭マスターに頂戴したものですがどこにしまい込んだのか分かりませんでした。
これは焼酎の垂れ口と云うべきものなのでしょうか? ボトルにはヴィンテージの2005年が記されています。一年以上は寝かせていたと思いますが味の程は如何に? 日頃は殆どワインしか飲みません。夏場にビールをいただくことはあってもそれはお店に行ったときだけで自宅には全く置いておりません。体質なのでしょうか、少しでも飲み過ぎるとお腹を冷やしてしまいます。で、日本酒を飲むかと聞かれたら1合位ならお付き合いしますが、甘さが舌を覆うのでワインがなければ焼酎と云うことになります。
でもこれは焼酎でもプレミアムものなのでそう滅多に飲めるものではないはず。心して飲む必要があります。

| 本日の日本酒 |
| 09:51 AM | comments (0) | trackback (x) |
コメント

PAGE TOP ↑
コメントする








絵の中の文字を入力して下さい:



PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::喚火萬膳 2005
All Rights Reserved./Skin:oct