ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Chateau Fort de Vauban 1982 AC Haut-Medoc
7v0130.jpgさあ、オー・メドックのクリュ・ブルジョワのあのビッグ・ヴィンテージ1982年! と、思い切り意気込んで臨んだのですが、キャップシールを切り取ると「およよ!」何と新しいコルクではありませんか! で、いつものスクリュープル・レバーモデルで栓を抜き取ってみると次の写真のコルクなのであります。一見状態の良さそうなコルクなのですが・・・。出ました! またまたのブショネ! それも大変えげつない(大阪弁で思い切り酷いの意)ブショネの「極み」、これこそ究極のブショネと云える酷いワインであります。しかし色に関してはヴィンテージなりのごく普通の状態で決して見劣りするものではありません。ですがとにかく飲むことの出来る液体ではありません。


bv70130.jpgこれは最近リコルクされたものであると考えられます。最近と云っても一年以上は経過しているでしょう。リコルクする前の最初のコルクが恐らく原因であると思われます。たまたま当たったのかも知れませんが、ブショネのワインにヒットする確率は極めて高い今日この頃であります。
仕方なく「ディープ・ブルー」のブラッシュワインにアメーラ・プラス・ブッファーラ(静岡産のフルーツトマトにイタリアは水牛の乳で造ったモッツァレッラチーズ)と和牛肉のカルパッチョにルーコラという簡単にできる食事で済ませることに。
| ワイン日記::フランスワイン |
| 11:10 PM | comments (0) | trackback (x) |
コメント

PAGE TOP ↑
コメントする








絵の中の文字を入力して下さい:



PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::Chateau Fort de Vauban 1982 AC Haut-Medoc
All Rights Reserved./Skin:oct