ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

ワイン大学第261回定例会ル・ヴァンサンク
ビストロ・ヴァンサンクの名前の所以は以前申し上げたかも知れませんが旧町名での確か大宝寺町西之丁25番地、その数字のフランス語読みから取ったものであります。原さんは元気そのもの、新しいシェフ丹下さんも頑張っておられます。

vu261-01.jpg先ずはアミューズ、蕎麦粉のクレープで包んだソーモン・フュメ。ソーモンはタスマニアの養殖でしょうか、少し油の香りが気になりますが一口で食せる程の量なので問題ありません。
vu261-02.jpg前菜は季節のキノコとフォアグラのテリーヌ、サラダ仕立てですが、キノコの種類が多く真ん中のフォアグラも極めて良質のもの。量もタップリで満足!
vu261-03.jpg次はかなり時間掛かって出て来た鯖のタルト、トマト風味。お代わりも食べることが出来てラッキー!
vu261-04.jpg魚料理は太刀魚のソテー、トリュフと野菜のジュリエンヌ添え。盛り付けもご覧の通り綺麗ですが味も抜群!
vu261-05.jpgメインの肉料理は兎の煮込み、添えられるサラダはコーヒー風味。ラパンなのでクセもなく柔らか、ワインとの相性も大変よろしいかと。

vu261-06.jpgアヴァン・デセールに紅茶のプリン、そしてデセールはショコラ。グリオット入りのフォンダン・ショコラにチョコレートのアイスクリーム。それが決して重すぎないのが不思議です。
vu261-07.jpg

ワインは次の通りです。
1. Champagne Beaumont des Crayeres Fleur Blanche Blanc de Blancs Brut 1999
2. Riesling Rohrer Berg Spatlese Trocken 2005 Tesch
3. Cotes du Jura Chardonnay En Billat 2004 Domaine Julien Labet
4. Nuits-Saint-Georges 1'er Cru Les Saint-Georges 1990 Maison Jules Belin
5. Chateau La Louviere 1967 AC Graves
6. Chateau Bellevue 1989 AC Montagne-Saint-Emilion
| ワイン大学 |
| 09:19 AM | comments (0) | trackback (x) |
コメント

PAGE TOP ↑
コメントする








絵の中の文字を入力して下さい:



PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::ワイン大学第261回定例会ル・ヴァンサンク
All Rights Reserved./Skin:oct