ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

頂いた比内地鶏を鍋に
胸肉を薄くスライスしてしゃぶしゃぶに。やはり鳥は比内地鶏に限ります、うっ旨い! 締めはうどん。あぜくらの細打ちうどん、持ち帰りは一玉100円で消費税も無し。場所が悪いだけに地元の人しか訪れない超穴場である。お店に行くと今の時期でも私の食べるのはざるうどんの大盛り ¥700 、太いうどんなら「こんぴらうどん杉本」と遠いけど堺の「栄吉」。

毎月恒例のテイスティング。
1 グレッグノーマン エステート スパークリング NV シャルドネ ピノノアール オーストラリア メルシャン
2 フランクボンヴィル キューヴェ ベル ヴォイ 木樽熟成 アヴィーゼ グランクリュ
ボニリ見本
3 コードニュ ヌヴィアナ シャルドネ 2002 スペイン
サッポロ
4 ブランフュメ ド・プイィ 2000 シーレックス ディディエダグノ-
完全見本
5 アルザス クリット ゲヴェルツトラミネール 2002 マルククレイデンヴァイツ
ボニリジャパン
6 コードニュ ヌヴィアナ テンプラニーヨ カベルネソーヴィニヨン 2002 スペイン
サッポロ
7 CH ボージュー ラ グラーヴ 2002 ボルドー パリ金賞
ボニリ見本
8 CH レ・ザムルーズ 2001 コートデュローヌ 
メルシャン
9 コートデュローヌ  2001 ドメーヌ サンガヤン
ボニリ見本
10 エンクロ・ド・ヴィヴォー 2000 ラランド・ポムロール
ボニリジャパン
11 CH マニャン・ラ・ガフリエール 2000 サンテミリオングランクリュ
ボニリジャパン
12 CH マニャン・ラ・ガフリエール 1990 サンテミリオングランクリュ
12は私のリクエストに応えて社長が提供してくれました。結論から申し上げると今日のはかなりレベルが高い。中でも2、5,8,9,10,11は売れると思う。本日のベストは2番のフランク・ボンヴィル。一次発酵を樽で行ない更に樽熟成させたものをシャンパニザシオン。同じアヴィズのジャック・セロスよりもフィネスがある、旨い。ディディエ・ダグノーは旨いというか、甘いですね。世間一般はこうしたワインを好むのでしょうが私には甘すぎます。もっとドライに仕上げることが出来るはず。ワインだけ飲む人には好まれるかも、しかし食事とのマッチングは難しいでしょう。





| ワイン日記 |
| 02:05 PM | comments (0) | trackback (0) |
コメント

PAGE TOP ↑
コメントする








絵の中の文字を入力して下さい:


http://dks.moo.jp/winebp/tb.php/70

トラックバック


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::頂いた比内地鶏を鍋に
All Rights Reserved./Skin:oct