ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

ラザール・ベルマン・エディション(7CD)
「ワインとピアノ」なのでたまにはピアノのことを書かせて頂きます。ラザール・ベルマンは大好きなピアニストの一人でラフマニノフの第3コンチェルトとリストの超絶技巧練習曲集(今のところ廃盤)は他のどの演奏者より優れていると思います。この7枚組のCDはHMVの新譜情報からかなり前に注文したのですが実際届いたのは昨日のこと、何度も発売延期のお知らせは届いておりましたが・・・。

で、早速第1枚目を聴きましたが何と実況録音が含まれています。超絶技巧練習曲は残念ながら抜粋でマゼッパなどが含まれていないのが残念でありますが演奏はさすがベルマンだけに身震いする程上手です。廃盤の確かメロディア盤と音源が同じかどうか分かりませんが、圧巻はスペイン狂詩曲。ピアノが好きな人であれば是非ともお聴き願いたい演奏であります。
このCDセットの中の3枚目に「スクリャービン:練習曲 変ロ短調 op.8-11」が入っていますが、今私が練習している曲目であります。ホロヴィッツも何度も録音している曲ですが8-12が余りにも有名なため陰に隠れているようです。まだまだ全部聴いた訳ではありませんが音圧レベルが高かったり低かったりするのが少し気になります。まあ、7枚で3000円弱なので許せる範囲ではありますが・・・。
| 音楽セレクション::CDコレクション |
| 02:58 PM | comments (0) | trackback (x) |
コメント

PAGE TOP ↑
コメントする








絵の中の文字を入力して下さい:



PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::ラザール・ベルマン・エディション(7CD)
All Rights Reserved./Skin:oct