ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Purcari Cabernet Sauvignon 2003 Vin de Calitate Superioara Rosu Sec
昨日に引き続きモルドヴァのワインです。プレミアム・ワインの表示があるので少し期待できそうです。まずキャップシールは金属の箔で、コルクは天然物になっていますが引き抜くと昨日と同様膨らんでいる部分とそうでない部分の太さが明らかに違います。





moldova-001.jpgコルクの長さは1ミリ程長いのですが横漏れの加減からもドライコンテナで運ばれたことが明白です。色は昨日よりは濃いめですが透明感のあるやや紫がかった赤色でグラスを回せば長いレッグが現れます。見た目は昨日よりは遥かに旨そうなのですが香りは埃っぽさが先ず鼻を突きグラスの中に鼻を突っ込むとかなりの刺激臭があります。ワインに溶け込んでいるのは何か分かりませんがバキュヴァンするとかなり泡が発生しました。
私はよくこのバキュヴァンを使いますが何かが溶け込んでいるとその気体は圧力を下げることにより遊離します。炭酸ガスは瓶底から発生し他のモノは液面に気泡が目立ちます。しばらく放置すると外気と圧力は均衡するので溶け込んでいる気体は抜けたと想像できます。なおバキュヴァンすると瓶を寝かせたらいけません。ゴムが液体に触れるとその液体がゴム臭くなるのは当然のことです。
さてこのワイン昨日よりは果実味も豊富ですが美味しいかと訊かれたら「ノー」としか申せません。時間が経てば変わってくるかも知れませんのでまた後程コメントしたいと思います。




| ワイン日記::その他ワイン |
| 09:06 AM | comments (0) | trackback (x) |
コメント

PAGE TOP ↑
コメントする








絵の中の文字を入力して下さい:



PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::Purcari Cabernet Sauvignon 2003 Vin de Calitate Superioara Rosu Sec
All Rights Reserved./Skin:oct