ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Petite Sainte-Marie B



プティット・サント・マリーと読むはずの白葡萄、旧来はシャルドネのシノニムとされていたが最近になって別の葡萄であることが判明した模様。

VIVC ではハイフンの付かない Petite Sainte Marie で検索するとシャルドネ・ブランそして当該葡萄の2つがヒットする。VIVC の最新データはこちら、主要なデータをコピーすると

Prime name  PETITE SAINTE MARIE
Color of berry skin   BLANC
Variety number VIVC 24308
Country of origin of the variety FRANCE
Species   VITIS VINIFERA LINNÉ SUBSP. VINIFERA
Pedigree as given by breeder/bibliography
Pedigree confirmed by markers HEUNISCH WEISS× ?
Full pedigree YES
Prime name of parent 1  HEUNISCH WEISS
Prime name of parent 2    ?
Parent - offspring relationship YES

VIVC 整理番号は5桁なので最近特定されたはず。フランス原産の白葡萄で母親葡萄はフランスで忌み嫌われた「グエ」正式名称 HEUNISCH WEISS ホイニッシュ・ヴァイス、その父親葡萄は判っていない。ペアレント・オフスプリング・リレイションシップの「イエス」をクリックすると DONGINE ドンジンが現れる。ドンジンはフランス原産の白葡萄で母親葡萄はモンドゥーズ・ノワール、父親葡萄は今のところ分かっていない。

プティット・サント・マリーのシノニムは2つしかなく
MONTMELIAN BLANC モンメリアン・ブラン
SAINTE MARIE DE CHIGNIN サント・マリー・ドゥ・シニャン

シノニムから当該葡萄はサヴォワの葡萄であることが窺える。
| ワイン雑感 |
| 04:08 PM | comments (0) | trackback (x) |
コメント

PAGE TOP ↑
コメントする








絵の中の文字を入力して下さい:



PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::Petite Sainte-Marie B
All Rights Reserved./Skin:oct