ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Peloursin N


フランス政府が自国で栽培される葡萄として認定している「CATALOGUE OFFICIEL DES VARIÉTÉS DE VIGNE」を基に画像付きのサイトが公開されている。

そのサイトから新規に登録された葡萄についてアルファベット順に取り上げている。

本日は Peloursin 、恐らくペルー(ル)サンと読むはずの黒葡萄、拙ブログで取り上げたデュリフの父親葡萄であり、同じくジュベルタンの父親葡萄でもある。デュリフはヨーロッパでは花開かずアメリカで栽培されプティ・シラーの名前で結構売れている。ジュベルタンはサヴォワのワイン用葡萄である。

レ・セパージュのサイトによるとシノニムは次の通り

Synonymie : pélorsin, pel(l)ossard, parlous(s)eau, durazaine, fumette, gros noir, gros noirin, gros béclan, pourrot à Arbois, blauer thuner en Suisse, mal noir, gros salet, gondran,

VIVC の最新情報はこちら、シノニムは 54 もあるが、アクサンテギュやアクサン・グラーヴなど無いので読み方がさっぱり解らないものが多い。

ペルールサンは歴然たるフランス原産の葡萄でありその子孫もみなフランス原産であるが故にもっと大事に取り扱われなければならないはず。尚ペルールサンはシノニムであり本来の名前はPELOURSIN NOIR である。またPELOURSIN GRIS ペルールサン・グリも存在しておりどちらもフランス原産の葡萄である。
| ワイン雑感 |
| 04:43 PM | comments (0) | trackback (x) |
コメント

PAGE TOP ↑
コメントする








絵の中の文字を入力して下さい:



PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::Peloursin N
All Rights Reserved./Skin:oct