ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Fiano B



云わずと知れたイタリアはカンパーニャ州を代表する白葡萄フィアーノである。いつもの Pl@nt Grape から画像を拝借しようとしたら・・・ 葡萄房も載っていないし葉の画像すらないという不始末。レ・セパージュのサイトにはもちろん掲載があり、こちらから拝借する。

VIVC の最新データはこちら、シノニムは13あり次の通り

APIANA
APIANO
FIANA
FIANO DI AVELLINO
FIORE MENDILLO
FOIANO
LATINA BIANCA
LATINA BIANCA DI BARLETTA
LATINO
LATINO BIANCO
MINUTOLA
MINUTOLO
SANTA SOFIA

レ・セパージュのサイトにはグレコ・ビアンコ(Prime name GRECO BIANCO DI NOVARA)と親子関係があると云われているとの記載があるが VIVC ではそういった情報は無い。イタリア原産の葡萄は未だ遺伝子の解明による親子関係などほとんど進んでいない状況である。

フィアーノはカンパーニャ州の D.O.C.G. フィアーノ・ディ・アヴェッリーノの主要葡萄であり、殆どの生産者は他の葡萄をブレンドしない100%フィアーノで造っている。フランスでの新規登録は摩訶不思議。
| ワイン雑感 |
| 06:03 PM | comments (0) | trackback (x) |
コメント

PAGE TOP ↑
コメントする








絵の中の文字を入力して下さい:



PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::Fiano B
All Rights Reserved./Skin:oct