ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Feteasca neagra N



発音は Forvo からこちら、普通にフェテアスカ・ネアグラと聞こえる。

画像を拝借している Pl@nt Grape では原産国ルーマニアとなっているが、ルーマニアでは Fetească Neagră と表記される。しかし VIVC の登録ではそうではなくモルドヴァを原産国としている。

栽培しているのは VIVC からルーマニア(1,971.00ha 2010年)とウクライナ(1,600.00ha 2009年)となっており、フランスの栽培面積の表示は無い。

フェテアスカから始まる葡萄は VIVC から次の通り

4119 FETEASCA ALBA モルドヴァ原産
4120 FETEASCA NEAGRA 当該葡萄
4121 FETEASCA REGALA ルーマニア原産
その他にも存在するが省略。

フェテアスカ・アルバはルーマニアで 13,053.00ha も栽培されているワイン用白葡萄、フェテアスカ・レガラはやはりルーマニアで 13,305.00ha 栽培されるワイン用白葡萄である。

ちなみに INRA の関連サイト では当該葡萄の原産地はルーマニアとしている。

ルーマニア原産説はまんざらでもなさそうだ。

しかしながらフランスでの2016年栽培面積ゼロ葡萄である
| ワイン雑感 |
| 06:07 PM | comments (0) | trackback (x) |
コメント

PAGE TOP ↑
コメントする








絵の中の文字を入力して下さい:



PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::Feteasca neagra N
All Rights Reserved./Skin:oct