ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

AOC TAVEL 5
南ローヌに詳しいサイトから英語の葡萄規定をコピーすると

Allowed grape varieties
Primary varieties: Bourboulenc, Cinsault, Clairette Blanc(正しくは
CLAIRETTE BLANCHE), Clairette Rose, Grenache Blanc, Grenache Gris, Grenache Noir, Mourvedre, Picuepoul Blanc, Piquepoul Noir, Syrah、(ピクプール・グリが抜けているが・・・).

Other varieties: Calitor (if planted before 1994), Carignan Blanc, Carignan Noir.

カリトールは補助葡萄となっているが1994年までに植えられたものに限るとの条件付きとなっている。

アペラシヨン・タヴェルの法令詳細(Cahier des charges)はこちら 2017年5月の改訂版だが、これには補助葡萄カリトールの制限については触れられていない

その他植密度や栽培における規定やパリサージュの規定、収量の規定、各葡萄の糖度の規定と最低アルコール度数、ヘクタール当たりの収穫量、その他エチケットに関する規定も網羅されているが、醸造に関する規定は存在しない。即ち伝統的なる醸造法でロゼを醸し出すということ。南ローヌに詳しいサイトによると通常は12~36時間という短いマセラシヨンにより果皮より色と特徴を抽出するとのこと。
| ワイン日記::フランスワイン |
| 01:28 PM | comments (0) | trackback (x) |
コメント

PAGE TOP ↑
コメントする








絵の中の文字を入力して下さい:



PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::AOC TAVEL 5
All Rights Reserved./Skin:oct