ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

フランス政府が「Sophie B」と登録する葡萄




これまたレ・セパージュのサイトに載っていない葡萄である。画像を拝借しているこちらによるとそのオリジンは

La variété Sophie B (hybride interspécifique) a été obtenue par Weiss-Mayer en Autriche et provient d'un croisement entre l'Aron B et l'Original Rg.

「オーストリアの Weiss-Mayer によって入手されたもので Aron B とOriginal Rg の交雑種」と説明がある。また2013年にフランスで栽培される葡萄として登録され、ドイツの葡萄目録にも載っているとのことである。また用途として不思議な文言「Variété d'agrément pour amateurs 素人向け趣味的葡萄」との記載がある。普通は食用もしくはワイン用あるいは共用と示されるはず。

そしてまたしても2016年栽培面積ゼロ

Sophie のVIVC のデータはこちらで、ざっと概要をコピーすると

Prime name ARON
Color of berry skin  BLANC
Variety number VIVC 14014
Country of origin of the variety HUNGARY
Species VITIS INTERSPECIFIC CROSSING
Pedigree as given by breeder/bibliography EGER 2 × PERLETTE
Pedigree confirmed by markers
Prime name of parent 1 VILLARD BLANC
Prime name of parent 2 PERLETTE
Parent - offspring relationship
Offspring   YES
Breeder  Csizmazia, Jozsef; Bereznai, Laszlo
Breeder institute code HUN046
Breeder contact address KRF Research Station for Viticulture and Enology University of Horticulture and Food Industry Kölyuktetö

ソフィーとはシノニムであり正式名称はアロンという白葡萄で原産国はハンガリー。種間交雑で交雑した生産者のデータによると母親葡萄はEGER 2で父親はPERLETTE、それぞれの正式名称は母ヴィラール・ブラン、父ペルルットだろうか。

フランス政府系サイトと全く異なる見解である。

当初の説明即ち「un croisement entre l'Aron B et l'Original Rg」、また「obtenue par Weiss-Mayer en Autriche 」に該当する葡萄はこちらFRANZISKA である。FRANZISKA の親子関係などは次の通り

Prime name FRANZISKA
Color of berry skin   BLANC
Variety number VIVC 22611
Country of origin of the variety AUSTRIA
Species  VITIS INTERSPECIFIC CROSSING
Pedigree as given by breeder/bibliography ARON × ORIGINAL
Pedigree confirmed by markers
Prime name of parent 1 ARON
Prime name of parent 2 ORIGINAL
Parent - offspring relationship
Offspring
Breeder  Weiss, G.P.; Mayer, G.
Breeder institute code
Breeder contact address Rebenzüchtung Weiss - Mayer
Year of crossing
Year of selection
Year of protection  2008

フランジスカはオーストリアで種間交雑(アロン×オリジナル)で生まれた白葡萄、2008年に認められたばかりの葡萄である。

つまりフランス政府がソフィーと登録した葡萄は、その説明文が正しければソフィーではなくフランジスカと訂正しなければならない

もし名前が正しいとするならソフィーとはシノニムであり正式名称はアロンつまりハンガリー原産の種間交雑葡萄ということになるから説明文は改めなければならない

そもそも栽培面積ゼロでその出所も確かでない葡萄を国家登録してしまったのだからフランス政府の失態と云わざるを得ない。

| ワイン雑感 |
| 04:46 PM | comments (0) | trackback (x) |
コメント

PAGE TOP ↑
コメントする








絵の中の文字を入力して下さい:



PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::フランス政府が「Sophie B」と登録する葡萄
All Rights Reserved./Skin:oct