ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

第232回英ちゃん冨久鮓で味わう究極の会は天然河豚フルコース
道頓堀の老舗英ちゃん冨久鮓で味わう究極の会の2月は毎年決まって天然河豚のフルコース。ワイン大学は3月の定例会に同じく英ちゃん冨久鮓で天然河豚を食すことに決定した。3月14日木曜午後7時、河豚専門店に疑問を感じている方は一度お試しあれ。

総勢10名で3卓を囲む。先ずはプレミアム・シャンパーニュで乾杯。


先付は河豚白子の茶碗蒸し。焼いた白子が入るので香ばしい。


河豚皮の湯引き。


てっさはこの通り赤いところが入るのが天然河豚。


大きな白子塩焼き。


続いてまたまた大きな白子の醤油焼き。


焼き河豚の1人前がこのボリューム。身皮と遠江もたっぷり。


紀州備長炭の七輪の炭火で各自好きなように焼く。


唐揚げももちろん天然河豚。


鍋は豪華にしゃぶしゃぶ+白子。もちろん黒皮とか野菜そして絶品豆富も。


鍋も3つ。


雑炊にも大量の白子。


果物はメロン。

やはり美味しい河豚には優しい味のポン酢が似合うと思う。
| 英ちゃん冨久鮓で味わう究極の会 |
| 02:16 PM | comments (1) | trackback (x) |
コメント
コメント頂いた方へお知らせ致します。

お知らせ頂いたメルアドに返信させて頂きましたが、気が付くのが遅くなり失礼いたしました。

メルアド公開しないために頂戴したメールはコメント欄には反映致しません、悪しからずご了承のほどお願い申し上げます。

何卒宜しくお願い申し上げます。
| Georges |2019/02/09 11:13 AM |

PAGE TOP ↑
コメントする








絵の中の文字を入力して下さい:



PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::第232回英ちゃん冨久鮓で味わう究極の会は天然河豚フルコース
All Rights Reserved./Skin:oct