ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Robin noir N




2015年に新しく登録された葡萄とのことで VIVC のパスポートデータはこちら、画像はフランスで栽培される葡萄から拝借した。

ロバン・ノワールの親子関係は

Pedigree confirmed by markers MONDEUSE BLANCHE × TRESSOT
Prime name of parent 1 MONDEUSE BLANCHE
Prime name of parent 2 TRESSOT NOIR

遺伝子の解析からロバン・ノワールの母親は、シラーの母親と同じくモンドゥーズ・ブランシュ、父親はモンドゥーズ・ノワールの父親と同じくトレソ・ノワール。

ということはロバン・ノワールとモンドゥーズ・ノワール同じ母、同じ父から生まれた兄弟葡萄ということになる。

さてロバン・ノワールのシノニムは次の3つで

ROUGE DE DIOLLY
SALAGNIN
SASTEIGNE

これらのシノニムは何処でそう呼ばれるのかはこちらを開くとおおよそ見当がつく。しかしドイツで weinrebe ヴァインレーベと呼ばれるものは VIVC に登録されていない。

昔はフランスの INRA 関連のサイトでシノニムについての地域別詳細情報を開示していたのだが現在は閉鎖されてしまった。

さてこちらでは上記とは異なる交配と示している。現地に詳しいサイトが必ずしも正しいとは限らないという一例かも・・・。

辿り着いたのはこちら、ドメーヌ・ニコラ・ゴナンのサイトである。目下フランスで栽培している(2016年1ヘクタール)のはこの生産者だけのはず。数年後にはこの葡萄からワインが造られるかもしれない。
| ワイン雑感 |
| 07:12 PM | comments (0) | trackback (x) |
コメント

PAGE TOP ↑
コメントする








絵の中の文字を入力して下さい:



PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::Robin noir N
All Rights Reserved./Skin:oct