ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

第 403 回天満橋クードポールさんのワインを楽しむ会
年明け初の新年会は総勢12名と賑やかにスタート。先ずはブラン・ド・ノワールの濃厚なるシャンパーニュで乾杯。


蕪のヴルーテに鱈白子、一味唐辛子が振りかけられていたような・・・


めばち鮪のカルパッチョ、合わせるワインはジュランソンの辛口。


キャベツとプティ・サレのブルーチーズ風味。東欧のピノ・ノワールが不思議とよく合う。


魚料理はブイヤベース。蛤に帆立貝柱、海老と白身魚にジャガイモだったかな? ガーリックトースト添え。ワインは意外な取り合わせと思われるかもしれないボルドー・ルージュ。しかしボルドーは海に程近く新鮮な魚介類と赤ワインは相性の良いもの。

メインはシャラン産鴨のロティ、トリュフソース。別の飲み頃ボルドーを。


フロマージュの代わりにチーズスフレ。


デセールは苺のミル・フイユ。

2月は第1木曜7日の午後7時に開催予定。
| クードポールワインを楽しむ会 |
| 04:35 PM | comments (0) | trackback (x) |
コメント

PAGE TOP ↑
コメントする








絵の中の文字を入力して下さい:



PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::第 403 回天満橋クードポールさんのワインを楽しむ会
All Rights Reserved./Skin:oct