ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

謎のフレンチ
大阪市内のフレンチ初訪問。


いきなり古いプイィ・フュイッセ。うーん、飲めないことは無いけど・・・・


魚介のメリメロ、ジュ・ド・ポワソンを利かせたソース・ヴィネグレット、ポワールとミュスカ添え。

  
マガモだけを使ったテリーヌとフォアグラのパテ、洋梨のコンフィチュール添え。


本マグロのミキュイ、ソース・デュグレレ風。


明石の鱸のポワレ、ソース・タップナード。



確か「ベルジュラック」と云われたが・・・
こちらは綺麗に熟成していた。


カイユーのファルス、マルカッサンのパテを詰めて。

  
サルセルのロティ、ソース・オランジェ。


数種類のベリーを使ったグラス、とても美味也。

| 食べ歩き |
| 11:59 AM | comments (0) | trackback (x) |
コメント

PAGE TOP ↑
コメントする








絵の中の文字を入力して下さい:



PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::謎のフレンチ
All Rights Reserved./Skin:oct