ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

第402回クードポール・ワインを楽しむ会
毎月第1木曜の午後7時スタートのワインとフランス料理の会、もう400回を超えている。メンバーさんは10人から12人、本日のテーマはルーマニア・ワイン。


先ずはアミューズのバーニャカウダともち豚の自家製ロースハム。シャンパーニュは2008年ヴィンテージのキュヴェ・プレスティージュ。ビールみたいな泡の層が出来るシャンパーニュは間違いなく旨い。


次は「ヤイトカツオのカルパッチョ」と題されているがこの時期よく揚がる「スマ」、脂がのっていて戻り鰹よりこちらを好むが血合いは要らない。


フォワグラのソテーと目玉焼きにトリュフ。


魚は大きな平目のポワレにブイヤベースソース、鱈の白子も添えられ実に旨い。

メインは仔羊のロースト。


フロマージュはサント・モール・ド・サンドレとアルザスのマンステール。ワインは既にその名がなくなってしまったボルドーのシャトー。


アヴァン・デセールに洋梨のコンポート。


メインのデセールはチョコレートケーキにアイスクリーム。

2019年1月は第1木曜ではなく第2木曜の開催となる。
| クードポールワインを楽しむ会 |
| 03:46 PM | comments (0) | trackback (x) |
コメント

PAGE TOP ↑
コメントする








絵の中の文字を入力して下さい:



PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::第402回クードポール・ワインを楽しむ会
All Rights Reserved./Skin:oct