ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

新たにオープンしたお店、閉店したお店
靭公園南側のフレンチが閉店した。元々摂津本山でパンのお店とレストランをやっていた頃はよく流行っていた。大阪に移転と聞いてすぐさま駆け付けたのだったが、あまりにもお高いのでその後は行かず仕舞い。

強気の価格設定が裏目に出たように思う。

つい先日内久宝寺町通り沿いに新しいイタリアンが出来た。梅田でお店を任されていたこの業界では知られた存在のシェフである。此処もかなり高めの価格設定なので心配だ。

両方の店に共通するのは場所が辺鄙であるということ。

辺鄙な場所で成功するのは余程美味いか、お安いかのどちらかだろう。高くて普通なら次回の集客はまず見込めないということを悟るべきである。
| ワイン雑感 |
| 04:34 PM | comments (0) | trackback (x) |
コメント

PAGE TOP ↑
コメントする








絵の中の文字を入力して下さい:



PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::新たにオープンしたお店、閉店したお店
All Rights Reserved./Skin:oct