ワインとピアノのある部屋

八戸ノ里南を西へ入った自転車店のつぶやき

Prunelard N




プリュヌラールと読む黒葡萄で拙ブログでは5年前こちらで取り上げました。

肝心なことはボルドーでの主要葡萄の一つ COT もしくはマルベックの父親となる葡萄であるということ。

COT が正式名称で読みは「コ」もしくはちょっと伸ばして「コー」、1980年代私がボルドーで耳にしたのは「コット」でしたが、末尾の「T」は発音しない傾向になったため現在は「コ」と発音するのが妥当とのことです。

COT の父親がプリュヌラールで母親は? 以前のブログで示したようにマグドレーヌ・ノワール・デ・シャラントという黒葡萄であります。

またマグドレーヌ・ノワール・デ・シャラントを母、カベルネ・フランを父として生まれたのがかのメルロー、正式名称メルロー・ノワールであります。

VIVC のデータベースから COT コの親子関係は
Pedigree confirmed by markers MAGDELEINE NOIRE DES CHARENTES × PRUNELARD
Prime name of parent 1  MAGDELEINE NOIRE DES CHARENTES
Prime name of parent 2  PRUNELARD

また同じくメルロー・ノワールの親子関係は
Pedigree confirmed by markers MAGDELEINE NOIRE DES CHARENTES × CABERNET FRANC
Prime name of parent 1  MAGDELEINE NOIRE DES CHARENTES
Prime name of parent 2  CABERNET FRANC

遺伝子の解明は既に済んでおり上記のデータは書き換えられることはないはず。従ってコもしくはマルベックは母親マグドレーヌ・ノワール・デ・シャラント、父親プリュヌラールとの交配により生まれた葡萄。

またメルロー、正式名称メルロー・ノワールは母親マグドレーヌ・ノワール・デ・シャラント、父親カベルネ・フランとの交配により生まれた葡萄であり、コとメルロー・ノワールは母親が同じマグドレーヌ・ノワール・デ・シャラントで父親が異なる異父兄弟であります。

プリュヌラールが使えるフランスのアペラシヨンについては以前のブログをご覧下さい。葡萄規定など法令は現在も同じです。
| ワイン雑感 |
| 02:33 PM | comments (0) | trackback (x) |
コメント

PAGE TOP ↑
コメントする








絵の中の文字を入力して下さい:



PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインとピアノのある部屋::Prunelard N
All Rights Reserved./Skin:oct