ワインとピアノのある部屋

八戸ノ里南を西へ入った自転車店のつぶやき

Primitivo N




今まではフランス政府が公表する葡萄目録についてアルファベット順に書いてきましたが、比較的日頃目にすることの多い葡萄から取り上げてまいります。一応アルファベット順は続けてまいりますけどね。

プルサールの次にはプリミティーヴォを取り上げます。

プリミティーヴォと云えばイタリアワインに多く見られますが、もっと頻繁に目にするのはアメリカのジンファンデルでしょう。プリミティーヴォの代表的シノニムはこのジンファンデルであります。

つまりイタリアのプリミティーヴォとアメリカのジンファンデルは同一の葡萄であるということです。

さて、どうしてフランス政府がこの葡萄をリストに載せているのでしょうか?

こちらをご覧下さい。ページの中ほどにフランスでの栽培面積の記載があります。2008年に 1ha 、そして2011年に同じく 1ha 。INRA 国立農業研究所の研究用農園にて栽培されているのだろうと思いきや、なんと栽培地はラングドックのこちらドメーヌ・ラルジョルという生産者がフランスで恐らく唯一当該葡萄の栽培そしてワインを造っていると思われます。

実際に売られているのがこちらのワイン、Zinfandel de l'Arjolle 2016 ジンファンデル・ド・ラルジョル、お値段は1本 13,95 € 也。はっきり申し上げてお高い。詳しくはこちらをご覧下さい。

ソムリエ試験には絶対出ませんけど、フランスでジンファンデルから造られる赤ワインが存在する、〇か×か答えよという設問があるなら正解は〇ということになります。

さてこのプリミティーヴォ、代表的シノニムジンファンデルですが今現在登録されているシノニムは下記の通りです。但しVIVC のシノニムの表記は英語となっていて、現地の表記を英語に無理やり置き換えられた訳ですので注意が必要です。

シノニムは全部で32

AGLIANCO DEL VULTURE
CJUTIITZA
CRLJENAK CRNI
CRLJENAK KASTELANSKI
CRNII KRSTACHA
GIOIA DEL COLLE
GRAKOSIJA
GRATOSIJA
KASTELANAC
KRAKOSIJA
KRATKOCHIVA NOIR
KRATKOSICA
KRATKOSIJA
KRATKOSIJA CRNA
KRATOSIJA
KRATOSIJO
LJUTIITZA
LOCALE
MORELLONE
PLAVAC VELIKI
PRIBIDRAG
PRIMATICCIO
PRIMATIVO
PRIMITIVO DI GIOIA
PRIMITIVO NERO
STARINSKI PLAVAC
TREBIDRAG
TRIBIDRAG
UVA DELLA PERGOLA
UVA DI CORATO
ZIN
ZINFANDEL

以前当該葡萄を紹介したとき は原産国クロアチアで Crljenak Kaštelanski がクロアチアでの正式名称と述べたのですが、当時からすでに VIVC では正式名称 PRIMITIVO としていました。

結論ですがフランスでもプリミティーヴォは実際栽培されワインまで造られていたという事実が判明しました。
| ワイン雑感 |
| 07:15 PM | comments (0) | trackback (x) |
コメント

PAGE TOP ↑
コメントする








絵の中の文字を入力して下さい:



PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインとピアノのある部屋::Primitivo N
All Rights Reserved./Skin:oct