ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

ミケランジェリのリスト・ピアノコンチェルト1番のCD




ミケランジェリの公式サイトと思われる CDディスコグラフィからリストのコンチェルトを調べると次のようになっています。コピーさせて頂くと

Liszt
•Concerto for piano and orchestra no 1 R455 in E flat
◦Orchestre de la Suisse Romande/Ernest Ansermet - Geneva 8 July 1939 - Arkadia HP 624.1, Cetra CDO506, Ermitage ERM 183-2, Ermitage France FRERM 69661-2, Grammofono 2000 AB 78675/76, Hommage 7001853-HOM, Pellarin Multimedia MM 37007, Piano Library PL 252/55, Sirio 5300-36, Warner Fonit 3984 26901-2

◦Orchestra del Maggio Musicale Fiorentino/Dimitri Mitropoulos - Florence 17 June 1953 - [LP only]

◦Orchestra Sinfonica di Torino della RAI/Rafael Kubelik - Turin 28 April 1961 - Arkadia HP 507.1, Cetra CDAR2003, Cetra CDO130, Cetra ARCD01, Frequenz 041 009, Frequenz 051 050, Hommage 7001854-HOM, Hunt CD 507, Living Stage LS 4035176

◦Yomiuri Symphony Orchestra/Jindrich Yohan - Tokyo 4 April 1965 - Aura Music AUR 208-2

リストのピアノ協奏曲第1番は1939年7月8日ジュネーヴでのアンセルメ指揮スイス・ロマンド管弦楽団との競演、次に1953年6月17日フィレンツェでのディミトリー・ミトロプーロス指揮マッジョ・ムジカーレ・フィオレンティーノ管弦楽団との競演はLPレコードのみ、1961年4月28日トリノでのラファエル・クーベリック指揮 RAIシンフォニカ・ディ・トリノとの競演そして1965年4月4日東京での指揮者は原文が間違っていて正しくはJindřich Rohan 、チェコの人でしょうか大変難しい発音でロハン氏指揮の読売交響楽団となっています。

ところがLPだけとなっている演奏はCDも発売されていて、フランスの Tahra から TAH 631がそれでリストのコンチェルト以外にシューマンとラフマニノフの4番もカップリングされています。また日本のキング・インターナショナルから1965年の東京録音からアレクサンダー・ルンプフ指揮NHK交響楽団との競演が存在します。KKC 2005/6 でステレオ録音であり演奏もかなりのレベルと高く評価したい。
| 音楽セレクション::CDコレクション |
| 03:18 PM | comments (0) | trackback (x) |
コメント

PAGE TOP ↑
コメントする








絵の中の文字を入力して下さい:



PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::ミケランジェリのリスト・ピアノコンチェルト1番のCD
All Rights Reserved./Skin:oct