ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

クードポール・第394回ワインを楽しむ会
あと2回で33周年を迎えるワイン会です。スタートは夜の8時ですのでお仕事が遅くなる方には向いているかもしれません。


アミューズ・グールは鰯と菜の花のアヒージョ。乾杯はいつもとは異なりオーブの泡。「騙されたと思って飲んでください」と酒販店のオーナーに勧められたのですが・・・


前菜は蟹身のロワイヤル、生海胆添え。まるで日本料理の茶碗蒸しですね。


2つ目の前菜はウサギのコンフィにグリーン・アスパラ、白いのはセルヴェル・ド・カニュ、リヨンの郷土料理でフロマージュ・ブランにエシャロットなど加えたフレッシュ・チーズの食べ方の一つです。
この料理に合わせるのはサンセール・ブランの2015年。


お魚は鯛のポワレ、ソース・ブール・ブランのはずが、サフラン風味の浅蜊コンソメのソースに。


お肉は「軽くスモークした牛ロース」。


本日はフロマージュ盛り合わせではなくフロマージュ・スフレ。ヴォーヌ・ロマネの2015年とコトー・ブルギニョンの2015年、どちらも新進気鋭の醸造家の作品也。

そうそう今思い出しましたが、高島屋で昨年開かれたルロワの飲み会でコトー・ブルギニョンの説明を後にお伝えすると約束頂いた高島屋のお兄ちゃん、年が替わった今でもまだお返事ありませんね。

単なるブルゴーニュ・グラン・トルディネールなのに1本 16,200円という途方もない価格で売っているのだから、どのコミューンの、どの区画なのか、また何故そのアペラシヨンを使うのか、きちんと説明して頂きたいと考えます。

すみません、ワイン会とは関係の無いお話でした。


デセールは苺のムース、ホワイト・チョコレート風味。

次回は4月5日木曜日の午後8時開催です。
| クードポールワインを楽しむ会 |
| 03:33 PM | comments (0) | trackback (x) |
コメント

PAGE TOP ↑
コメントする








絵の中の文字を入力して下さい:



PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::クードポール・第394回ワインを楽しむ会
All Rights Reserved./Skin:oct