ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Piquepoul Blanc B




ピクプール・ブランは拙ブログのこちらで書きましたが現在は状況が一変しており、認識を新たにしなければなりません。

以前はピクプール・ブランとピクプール・ノワールとの関係は何も示されていませんでしたがピクプール・ブランはピクプール・ノワール(黒葡萄)の突然変異により生まれた白葡萄であると VIVC が発表しています。

昔のデータですが Piquepoul Blanc はこちら、 ピクプール・ブシェはこちら、Piquepoul Gris はこちら、そして Piquepoul noir はこちらとなっていましたが現在は次の通りです。

現在 Piquepoul Blanc はこちら、コピーさせて頂くと

Pedigree as given by breeder/bibliography  PIQUEPOUL NOIR MUTATION

また当時は AOC ラングドックの1デノミナシヨンだった Languedoc Picpoul de Pinet は現在独立したアペラシヨンを得ています。当時の法令詳細はこちらを開いて

Télécharger AOC SOMM47-2 (PDF, 2.72 Mo)

をクリックするとpdf ファイルが開きます。

現在の AOC Picpoul de Pinet についてはこちらを開いて「ファイルを開く」をクリックすると開きます。AOC ピクプール・ド・ピネは白のスティルワインだけで葡萄規定では当該葡萄のみ使用できるとあります。

AOC の名称は PICPOUL DE PINET ですが葡萄の正式名称は PIQUEPOUL BLANC ですのでスペルが異なります。

余談ですがアペラシヨン・ラングドックから独立して新しいアペラシヨンを獲得したものにラ・クラープがあります。ラ・クラープの白ワインの葡萄規定は次の通り

b) Les vins blancs sont issus des cepages suivants :
- Cepages principaux : bourboulenc B, clairette B, grenache B, marsanne B, piquepoul B, roussanne B, vermentino B.
- Cepages accessoires : macabeu B, terret B, viognier B.

b) Vins blancs
La proportion du cepage bourboulenc B est superieure ou egale a 40 % de l’encepagement.
La proportion de l’ensemble des cepages bourboulenc B et grenache B ensemble ou separement, est superieure ou egale a 60 % de l’encepagement.
La proportion du cepage viognier B est inferieure ou egale a 10 % de l’encepagement.

アペラシヨン・ピクプール・ド・ピネはピクプール・ブラン 100% ですが、同じくラングドックからアペラシヨンに格上げされたアペラシヨン・ラ・クラープの白ワインはブルブランク 40% 以上、グルナッシュ・ブラン 20% 以上を主体するブレンドであるということ。他の主要葡萄として当該葡萄の名が挙がってますけど、クレレット・ブランシュ、マルサンヌ、ルーサンヌそしてヴェルメンティーノもあります。補助葡萄で唯一規制がかかっているのはヴィオニエだけで10%以下となっています。
| ワイン雑感 |
| 03:09 PM | comments (0) | trackback (x) |
コメント

PAGE TOP ↑
コメントする








絵の中の文字を入力して下さい:



PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::Piquepoul Blanc B
All Rights Reserved./Skin:oct