ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Pineau d'Aunis N




ピノー・ドニスはロワール特有の黒葡萄です。

ピノー Pineau であり、Pinot ピノの類ではありません。葡萄の名前はカタカナではなく原語で覚えると混同することはありません。ロワールでピノーと名の付く葡萄は次の通りです。

Pineau d'Aunis 当該葡萄で果皮色は黒
Pineau de la Loire ピノー・ド・ラ・ロワール=Chenin Blanc シュナン・ブラン白葡萄
Menu Pineau ムニュ・ピノー= Orbois オルボワはフランス政府がワイン法で使う白葡萄の名称で正式名称 Arbois Blanc アルボワ・ブラン、拙ブログではこちら

また Pineau から始まる正式名称の葡萄は数少なく

PINEAU COUDERC 9265 VITIS INTERSPECIFIC CROSSING NOIR FRANCE
PINEAU D'AUNIS 9264 VITIS VINIFERA LINNÉ SUBSP. VINIFERA NOIR FRANCE
PINEAU D'AUNIS TEINTURIER 15081 VITIS VINIFERA LINNÉ SUBSP. VINIFERA NOIR FRANCE

ピノー・クデール、フランス原産の種間交雑による黒葡萄 (LINCECUMII × RIPARIA) × PINOT
ピノー・ドニス、当該葡萄
ピノー・ドニス・タンチュリエ、比較的再建発見された果皮と共に果肉まで赤く色付いた黒葡萄

ピノー・クデールはジョルジュ・クデール氏がフィロキセラ対策として種間交雑により創り出した葡萄であり当該葡萄とは全くの無関係。ピノー・ドニス・タンチュリエとの関係は今のところ不明であります。

| ワイン雑感 |
| 05:15 PM | comments (0) | trackback (x) |
コメント

PAGE TOP ↑
コメントする








絵の中の文字を入力して下さい:



PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::Pineau d'Aunis N
All Rights Reserved./Skin:oct