ワインとピアノのある部屋

八戸ノ里南を西へ入った自転車店のつぶやき

第389回クードポール・ワインを楽しむ会
あと11回で何と400回目ということになります。来年の9月は盛大に第400回記念を迎えたいところですが・・・

来年1月は第2木曜日11日の午後8時開催となることを先にお伝え申し上げます。


さて第389回目のアミューズは秋刀魚のリエットと生ピーナッツの茹でたもの。


前菜は最初に蟹サラダ、シャンパーニュ・ブラン・ド・ノワールを合わせたのですがやはりブラン・ド・ブランの方が無難でした。


続いてはリー・ド・ヴォーとポルチーニのソテー。ワインはブルゴーニュのルージュ。


魚料理はオマールとホタテのフランとありましたがフランと云うよりはスフレのような仕上がり。ソースは濃いめのアメリケーヌ。ワインはギリシャのアシルティコ。


メインはフランス産の鳩ロティ、ワインはクロズ・エルミタージュ。


フロマージュはブルー・ドーヴェルニュが出色。


デセールは2つ、最初はクラシック・プディング。


そしてポワールのタルト。

来月11月は2日木曜日午後8時の開催です。遅い時間のスタートですがもしよろしければお越しくださいませ。

アットホームなワイン会ですのでお気軽に。
| クードポールワインを楽しむ会 |
| 05:44 PM | comments (0) | trackback (x) |
コメント

PAGE TOP ↑
コメントする








絵の中の文字を入力して下さい:



PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインとピアノのある部屋::第389回クードポール・ワインを楽しむ会
All Rights Reserved./Skin:oct