ワインとピアノのある部屋

八戸ノ里南を西へ入った自転車店のつぶやき

ワイン大学第387回美濃吉天満橋店
ワイン大学メンバーのお一人のご紹介で開催をお願いしたところ快く引き受けて頂きました。会場は円形のカウンター席でそれぞれの皆様と会話しやすい素敵なお部屋です。


まずは「秋の彩り盛り」、いずれも丁寧に造られ美味しい。


お店から食前酒のサービス。


松茸の土瓶蒸し。


さわらと天然鯛、剣先烏賊と生湯葉のお刺身。


焼き物は豪華、蒸し鮑の肝焼きと鴨ロースの香草焼き、クレソン添え。鴨には柚子胡椒の効いたソースが添えられます。


酢の物は鰻ざく。


太刀魚と松茸の天麩羅。


秋茄子旨煮、三度豆 菊花餡。


特製和風ローストビーフ丼はそのまま食べてよし、薬味を入れて茶漬けにするもよしという2通りの食べ方が可能です。


デザートの盛り合わせ。

ワインはロワールの泡、イタリアのラグレイン・リゼルヴァ、プロヴァンスの極上物とムルソー・ナルヴォー。

来月10月は祇園南側の日本料理「いわさ起」です。残りのお席は僅かです。
| ワイン大学 |
| 05:38 PM | comments (0) | trackback (x) |
コメント

PAGE TOP ↑
コメントする








絵の中の文字を入力して下さい:



PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインとピアノのある部屋::ワイン大学第387回美濃吉天満橋店
All Rights Reserved./Skin:oct