ワインとピアノのある部屋

八戸ノ里南を西へ入った自転車店のつぶやき

Petit Meslier B 正式名称 Meslier Petit




プティ・メリエは昔からアルバン(アルバンヌ)と共にアペラシヨン・シャンパーニュに使用可能な葡萄の一つでした。詳しくは拙ブログからこちらをご覧下さい。AOC シャンパーニュの葡萄規定もコロコロ変わった経緯があり、それについても詳しく書いております。

最新の当該葡萄に関するデータはこちら、昔とは異なり親子関係については次のように改められております。

Pedigree confirmed by markers  HEUNISCH × SAVAGNIN = TRAMINER

Prime name of parent 1  HEUNISCH WEISS

Prime name of parent 2  SAVAGNIN = TRAMINER

つまりプティ・メリエは遺伝子の解析結果母親はフランスで忌み嫌われた存在のホイニッシュ・ヴァイス(グエ・ブラン)、父親は昨日も登場したサヴァニャン=トラミナーということ。

ちなみに2013年2月13日時点での VIVC パスポートデータは次の通り

Original pedigree   HEUNISCH × SAVAGNIN
Prime name of pedigree parent 1   HEUNISCH WEISS
Prime name of pedigree parent 2   SAVAGNIN BLANC

父親はサヴァニャン・ブランとしていた訳です。画像を拝借しているこちらのサイトも次のように書いています。

Origine
Ce cépage originaire du Nord de la France résulte d’après les analyses génétiques publiées, d’un semis entre le Gouais B et le Savagnin.

(父親を)ル・サヴァニャン即ちサヴァニャン・ブランとしている訳ですが最新のデータではサヴァニャン=トラミナーと変更されています。遺伝子解析による親子関係分析は始まったばかりですので、今後どのように変わるか見守る必要があります。

さてプティ・メリエが使える AOC シャンパーニュ以外のアペラシヨンは唯一 AOC コトー・シャンプノワだけであります。シャンパーニュそしてコトー・シャンプノワの葡萄規定は全く同じであります。従って使える葡萄も7つ、それぞれブレンドしても単一葡萄であっても全ての葡萄が使えるという葡萄規定であり補助葡萄の規定は存在しません。

| ワイン雑感 |
| 04:31 PM | comments (0) | trackback (x) |
コメント

PAGE TOP ↑
コメントする








絵の中の文字を入力して下さい:



PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインとピアノのある部屋::Petit Meslier B 正式名称 Meslier Petit
All Rights Reserved./Skin:oct