ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Muscat cendré B




拙ブログでは4年ほど前にこちらで取り上げました。ミュスカ・サンドレもしくはミュスカ・ソンドレと発音するはずです。

画像を拝借したサイトでは1973年国立農学研究所に於いてピノ・グリとミュスカ・オットネルとの交配により生まれた白葡萄となっています。

VIVC2 のサイトはこちら、親子関係は明白で

Prime name of parent 1  PINOT GRIS
Prime name of parent 2  MUSCAT OTTONEL

母親がピノ・グリ、父親がミュスカ・オットネルであります。昔のブログで書いた通りコルマールの INRA で生まれた葡萄で当然のことながらアルザスで実験栽培されたものの、現在は専らフランス各地の IGP で使えるようになっています。こちらをご覧ください。

法令の葡萄規定にその名はありますが実際に栽培されているかは別のお話ですので、ご注意くださいませ。

| ワイン雑感 |
| 04:16 PM | comments (0) | trackback (x) |
コメント

PAGE TOP ↑
コメントする








絵の中の文字を入力して下さい:



PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::Muscat cendré B
All Rights Reserved./Skin:oct