ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Mouyssaguès N




サゲスと発音する、アペラシヨンのカテゴリーでは殆ど知られていないAOC アントレイグ・ル・フェルと AOC エスタンの2つのアペラシヨンに使う事の可能な黒葡萄であります。

と云っても2つのアペラシヨンでは主要葡萄ではなく補助葡萄、即ちブレンドしても良いという程度で重要度は極めて低い、つまりブレンドしなくても構わない存在なのであります。

以前のブログにも書きましたがフランスでこのムイサゲスの栽培面積は僅か 0.1ha (2011年)、たったの10アールであります。にも拘わらずこちらではありとあらゆる IGP でこの葡萄の名前が取り沙汰されています。フランスのワイン法、特にIGP に関する葡萄規定は実情にそぐわないものであると云えます。

で、ムイサゲスが辛うじて使える2つのアペラシヨンの葡萄規定も非常に怪しいのです

先ずは AOC アントレイグ・ル・フェルの葡萄規定をご覧ください。コピーさせて頂くと

V. – Encépagement
1°- Encépagement
a) - Les vins rouges et rosés sont issus des cépages suivants:
- cépage principal: fer N;
- cépages complémentaires: cabernet franc N et cabernet-sauvignon N;
- cépages accessoires: mouyssaguès N et négret de Banhars N.

b) - Les vins blancs sont issus des cépages suivants :
- cépage principal: chenin B;
- cépages accessoires: mauzac B et saint-côme B.

2°- Règles de proportion à l'exploitation
La conformité de l’encépagement est appréciée, pour la couleur considérée, sur la totalité des parcelles de l’exploitation produisant le vin de l’appellation d'origine contrôlée.
a) - Vins rouges et rosés:
- La proportion du cépage principal est supérieure ou égale à 50% de l’encépagement;
- La proportion de l’ensemble des cépages complémentaires est supérieure ou égale à 10% de l’encépagement ;
- La proportion de l’ensemble des cépages accessoires est inférieure ou égale à 15% de nl’encépagement.

b) - Vins blancs :
La proportion du cépage principal est supérieure ou égale à 90% de l’encépagement.

AOC アントレイグ・ル・フェルの赤ワインとロゼの主要葡萄はフェール(昔はフェール・セルヴァドゥと呼ばれていた黒葡萄) 50% 以上で補完葡萄としてカベルネ・フランもしくはカベソー 10% 以上。補助葡萄は当該葡萄 Mouyssaguès N とネグレ・ド・バナールの2つで併せて15% 以下。

白ワインの場合、主要葡萄はシュナン・ブランで栽培比率は何と 90% 以上。補助葡萄のモーザックは問題ありませんがその隣のsaint-côme B は頂けません。以前から取り上げていますがサン・コムは突如出現した得体の知れない葡萄であります。

次に AOC エスタン。
V. – Encépagement
1°- Encépagement
a) - Les vins rosés et rouges sont issus des cépages suivants :
- cépages principaux: fer N et gamay N;
- cépages complémentaires: cabernet franc N et cabernet-sauvignon N ;
- cépages accessoires: abouriou N (dénommé localement gamay Saint-Laurent N), castet N, duras N, merlot N, mouyssaguès N, négret de Banhars N et pinot noir N.

b) - Les vins blancs sont issus des cépages suivants:
- cépage principal: chenin B;
- cépage complémentaire: mauzac B;
- cépages accessoires: saint-côme B (dénommé localement rousselou).

以下省略

何が問題かというと最後の一文括弧の中が重要なのです。つまり現地では rousselou と呼ばれるサン・コムとありますね。補助葡萄はこのサン・コムただ一つだけですが、サン・コムというシノニムまたは正式名称の葡萄は2つだけ。正式名称サン・コムの VIVC2 パスポートデータはこちら。よく見てください、シノニムはありません。即ち現地でルスルーとは呼ばれるはずがない葡萄なのであります。

サン・コムという葡萄の2番目はサン・ピエール・ドレこの葡萄のシノニムをご覧ください。並べてみると

CERCEAU
EPINETTE BLANC
EPINETTE BLANCHE
FIRMINHAC
LUCANE
PER DORE
ROUSSELLOU
SAINT CLAIR
SAINT COME
SAINT PIERRE
SAINT PIERRE DE L'ALLIER
SAINT PIERRE DORE
SAN PER DORE

「L」が1つ多ですが ROUSSELLOU と呼ばれしかもサン・コムと呼ばれるのは正式名称サン・ピエール・ドレであります。正式名称サン・コムの Species はブランクのままであります。つまり種も定まらない葡萄をワイン法の葡萄規定に取り入れるのは如何なものかと申し上げたい。

フランスのワイン法、他にもいろいろ問題ありそうです。
| ワイン雑感 |
| 07:28 PM | comments (0) | trackback (x) |
コメント

PAGE TOP ↑
コメントする








絵の中の文字を入力して下さい:



PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::Mouyssaguès N
All Rights Reserved./Skin:oct