ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Lauzet B




ローゼという白葡萄、INRA によるとフランスはアキテーヌ地域圏原産とのこと。アキテーヌ地域圏というとボルドー全域も含む非常に広い地域であり、現在はヌーヴェル・アキテーヌ地域圏となっており、さらに範囲が広がっているので INRA の説は余りにもアバウト過ぎるように思う。レ・セパージュのサイトではピレネーのそれもベアルヌと特定しており pl@nt Grape のサイトもピレネー原産としている。

南西地方のワインに詳しいこちらのサイト によるとやはり起源はピレネーのベアルヌと具体例を挙げて説明がある。オック語のスレート若しくは平たい屋根用の石を意味する「Lauze」から生まれた言葉で、Lauze はベアルヌ地区の家の瓦として使われていたとのこと。

以前のブログに書いたがこのローゼが日本で初めて取り沙汰されたのは、マルゴーの格付けシャトー・パルメが白ワインを復活させて話題になったときである。日本向けのお披露目に於いて、パルメの広報担当者が間違った説明をしたため「Loset」なる葡萄名がネット上を徘徊した訳だ。

しかし海外のサイトを見ると白ワイン用葡萄の調達先まで網羅しており、やはり文化の差を感じてしまう。尤も「Massal Selection」は正しくは綴られていないから全ては鵜呑み出来ない。

さてそのシャトー・パルメのサイトだが現在私が指摘した部分は削除され、新しくこちらのページが開設されている。一文をコピーさせて頂くと

Dans les années 2000, des pieds de muscadelle, de sauvignon gris et de lauzet sont replantés.

即ち「2000年代初頭にミュスカデル、ソーヴィニョン・グリそして『lauzet』に植え替えられた」とある。ここではスペルに間違いは無い。

しかしこちらではやはり間違ったまま訂正されていない。コピーさせて頂くと

In the early XXth Century, it was customary for the great châteaux of the Médoc to produce a few barrels of white wine, reserved for the private consumption of their owners.

At the end of the 1990’s, two bottles of Château Palmer Blanc 1925 were discovered by chance deep in the cellars of the Château. A few years later, it was decided to plant a few vines of old Bordeaux varieties, including Muscadelle, Sauvignon Gris and Loset to renew with this tradition.

The first bottling was made in 2007, allowing the owners and guests at the Château to enjoy the white wine of Château Palmer ever since.

Grapes

Loset
Muscadelle
Sauvignon Gris

ご丁寧に「Loset」は繰り返し印字されている。フランス語のサイトも同様である。本文では改められたが末端まで目が行き届かないのだろう。日本語のサイトもあった。コピーすると

「2000年代に入ると、この伝統を受け継ぐため、当畑では忘れさられていた白ワイン品種のミュスカデル、ソーヴィニヨン・グリ、ロゼ(Loset)の樹が何本か植えられました」

わざわざローマ字表記しているのが笑える

マルゴーは赤ワインのアペラシヨンだからこの地で白ワインを造ると辛口なら普通はアペラシヨン・ボルドーを名乗れるのだが、アペラシヨン・ボルドーの白ワイン葡萄規定に Lauzet は存在しない。従ってヴァン・ド・フランス、昔で云うヴァン・ド・ターブルしか名乗れない訳だ。

ローゼはアペラシヨン・ジュランソンなどで使うことが出来、近年その栽培面積は増えつつあるのが現状である。詳しくは拙ブログのこちら
こちらをご覧頂きたい。結論を云うとベアルヌとジュランソン、2つのアペラシヨンの葡萄規定にその名があるが両方とも補助葡萄としての存在だから積極的には栽培されていなかった訳だ。

パルメの白ワインが評価されるとこのローゼが流行る可能性もあるが・・・

VIVC2 のパスポートデータはこちら、親子関係にオンダンクブルブランクの名があるので双方の関係がこれから解明されるであろう。

| ワイン雑感 |
| 05:33 PM | comments (0) | trackback (x) |
コメント

PAGE TOP ↑
コメントする








絵の中の文字を入力して下さい:



PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::Lauzet B
All Rights Reserved./Skin:oct