ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Keri Biferno Rosso DOC 2000 Tenuta di Giulio
1122wine.jpg最近お気に入りの Assolo Reggiano 2004 を飲みながらベーコンと玉葱のキッシュを前菜に。冷蔵庫の奥で瀕死の状態で残っていたブリー・ド・モーを発見、チーズって賞味期限が必要なのかどうか私には理解できないが九月末期限のものでも何ら問題なく食べられます。

であっという間にワインが空いたので次を探していると表題のワインを見つけました。

イタリアはモリーゼ州でかなり前から自社で瓶詰めをしていたというテヌータ・ディ・ジューリオという生産者のビフェルノ・ロッソというのがDOC名称。この生産者の白ワインは残留亜硫酸が強く好みではありませんでしたがこちらはさほど感じません。

色はかなり濃い暗赤色を呈し香りは先のレッジアーノに似て違和感がありません。味は結構しっかりとした果実味、酸味が調和し食べ物を選ばないように思います。輸入元の説明では「ルビーの輝かしい色合い。凝縮したブケには熟した赤い果実、野生のベリーやプルーンを感じる。そしてブケの奥底から、熟成を経て香り立つ甘く優しいスパイス、リコリス、ヴァニラ。温かみがあり優美な口当たり。
優しいタンニンがトーストされたバリックと上手く融合し甘い余韻を生む 」と上手に書いてあります。
| ワイン日記::イタリアワイン |
| 08:00 PM | comments (0) | trackback (x) |
コメント

PAGE TOP ↑
コメントする








絵の中の文字を入力して下さい:



PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::Keri Biferno Rosso DOC 2000 Tenuta di Giulio
All Rights Reserved./Skin:oct