ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Elbling B 正式名称ELBLING WEISS




カタカナ表記するとエルブリング、正式名称エルブリング・ヴァイス、ドイツ原産の白葡萄である。画像は VIVC のこちらから拝借した。

フランスで栽培される葡萄のサイトによると 20世紀半ばまではかなり広く栽培されたものの現在に至っては僅か 0.3ha という状況である。

拙ブログではこちらで取り上げた。

VIVC のパスポートデータは現在こちら、3年前のデータはこちら、両者を比較すると3年前(と云っても最終更新は2011年1月21日となっている)は

Original pedigree   (VITIS SYLVESTRIS × TRAMINER) (?) × HEUNISCH WEISS
Prime name of pedigree parent 1   
Prime name of pedigree parent 2   HEUNISCH WEISS

現在は

Pedigree confirmed by markers   ? × HEUNISCH WEISS
Prime name of pedigree parent 1   ?
Prime name of pedigree parent 2   HEUNISCH WEISS

2011年の時点では当該葡萄の母親はヴィニフェラではなくヴィティス・シルヴェストリスとトラミネールの交配種 ?とされていたようだが、現時点ではそうではなく母親は不明となっている。まあトラミネールもしくはトラミナーもその時点では特定出来なかったはず。

前者の (VITIS SYLVESTRIS × TRAMINER) (?) だが、こちらをご覧頂きたい。これは正式名称リースリング・ヴァイス(一般にリースリング)の母親と同じであった。即ち2014年までは当該葡萄のエルブリングとリースリングは同じ母、同じ父から生まれた兄弟葡萄とされていたということが分かる。

いろんな葡萄のルーツが解明されてきたが、一般に広く知られるリースリングの生い立ちについては現在その母親は不明であるということだ。しかしこれは母親だけであり、父親についてはフランスで忌み嫌われた葡萄、グエ即ち正式名称 HEUNISCH WEISS ホイニッシュ・ヴァイスである事が既に判明している。

さてフランスでは 2006年の時点で 0.5ha 、こちらによると2011年現在僅か 0.3ha しか栽培されていない葡萄であり、こちらの情報は到底必要であるとは思えない。エルブリングを使えるワインはドイツワインであり、フランスワインについては割愛させて貰う。

| ワイン雑感 |
| 06:35 PM | comments (0) | trackback (x) |
コメント

PAGE TOP ↑
コメントする








絵の中の文字を入力して下さい:



PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::Elbling B 正式名称ELBLING WEISS
All Rights Reserved./Skin:oct