ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

単品宮崎産5番の鞍下28キロの物
知り合いの肉屋さんに見せて貰いましたがかなりの上物です。リブロース側を見るとロースの芯が大きくBMS10位の細かいサシがあり、私の指定箇所の部分はかなり期待が持てると思います。十分熟成してありますがさらにもうしばらく置いた方が良いとの見解のため今週土曜日に切って貰うことにしました。
銘柄牛例えば神戸牛や松阪牛はその生産量も多くピンからキリまであることが分かってきましたが、村沢牛や大田原牛と云うものこれらはテレビなどで意図的に取り上げられネットでも騒がれているようです。本当に価値あるものでしょうか?

| 特選素材 和牛研究会 |
| 09:26 AM | comments (0) | trackback (x) |
コメント

PAGE TOP ↑
コメントする








絵の中の文字を入力して下さい:



PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::単品宮崎産5番の鞍下28キロの物
All Rights Reserved./Skin:oct