ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

第 199 回英ちゃん冨久鮓で味わう究極の会
いよいよ来月第200回目となる英ちゃん会、本日も特選素材が続出。


まずは名物の一つ「蛍烏賊沖漬け」、これがシャンパーニュ・ロゼとよく馴染む!


口取りは真ん中に梅、フルーツトマトにミニオクラ、イシモロコの甘露煮に花山椒と焼き若布。


本日の特選素材鮎魚女。造りと焼き霜造り、皮湯引きと肝、胃袋。コリコリとした食感にビックリ。


春の煮魚は目張に限る!


所謂デンスケアナゴとはマアナゴの雌のこと。木の芽焼きだが次回は白焼きを頼みたい。



特選素材かつおと鰺。これが酢の物だから驚く!


揚げ物2種、帆立の磯部揚げと鮎魚女唐揚げ。まいうー。


にぎりは鰯、小鯛、城下鰈、鳥貝そして淡路の無添加海胆。


名物ねぎま汁には鮪の臍。


この時期に巨大なさくらんぼ、これまた本日の特選素材也。

200回は6月18日土曜日午後7時開宴、昔のメンバーも是非お越し下さい!
| 英ちゃん冨久鮓で味わう究極の会 |
| 02:59 PM | comments (0) | trackback (x) |
コメント

PAGE TOP ↑
コメントする








絵の中の文字を入力して下さい:



PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::第 199 回英ちゃん冨久鮓で味わう究極の会
All Rights Reserved./Skin:oct