ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Chardonnay Blanc 2
シャルドネ・ブランだけでワインが構成される、あるいはシャルドネ・ブランを使うことが出来る、若しくは使える可能性があるアペラシヨンについてこちらのサイトで纏めてあるのですが、やはりアペラシヨン、デノミナシヨン、そしてプロデュイの区別が出来ていません。コピーさせて頂き解説致します。

136 appelations dans 24 sous-régions autorisent le cépage « Chardonnay » :

Le cépage « Chardonnay » est utilisé obligatoirement en monocépage pour un des vins de :
Beaujolais : Beaujolais .
先ずはシャルドネ 100% でなければならないアペラシヨンについてボージョレ地区の AOC Beaujolais の白ワインはその通りシャルドネ・ブランのモノセパージュです。

Chablisien : Chablis, Chablis Grand cru, Chablis Premier cru, Petit Chablis .
次にシャブリと名の付くアペラシヨンは太字の3つだけで、シャブリ・プルミエ・クリュは AOC Chablis のデノミナシヨンであります。従ってアペラシヨンではありません。3つのアペラシヨンについてはシャルドネ・ブランだけのモノ・セパージュです。

Chalonnais : Montagny .
コート・シャロネーズの AOC Montagny はそのプルミエ・クリュも含みすべてシャルドネ・ブランだけで造られる白ワインに与えられるアペラシヨンです。これは正解。

Côte de Beaune : Bâtard-Montrachet, Bienvenues-Bâtard-Montrachet, Chevalier-Montrachet, Criots-Bâtard-Montrachet, Maranges, Montrachet .
これらモンラッシェ系は云うまでもありませんが AOC Maranges についてはマランジュの後に Côte de Beaune を伴うものは赤ワインだけ。マランジュならびにマランジュ・プルミエ・クリュの白ワインに限りシャルドネ・ブランのモノセパージュ。

Côte de Nuits : Musigny .
アペラシヨン・ミュジニーの白ワインはシャルドネ・ブランだけです。

Mâconnais : Mâcon et Mâcon Villages, Mâcon suivi d'un nom de commune, Pouilly-Fuissé, Pouilly-Loché, Pouilly-Vinzelles, Saint-Véran, Viré-Clessé .
マコンと名の付くアペラシヨンは AOC Mâcon だけであり、マコン・ヴィラージュは単なるプロデュイの一つでありアペラシヨンでもデノミナシヨンでもありません。マコン・ヴィラージュと名の付くワインは赤・ロゼはなく、白ワインだけであります。コミューンの名を伴うマコンも AOC Mâcon のデノミナシヨンの一つ。ややこしいのは伴うコミューンによってワインの色が異なる場合があるので要注意です。プイィ・フュイッセ、プイィ・ロシェ、プイィ・ヴァンゼル、サン・ヴェラン、ヴィレ・クレッセはその通りシャルドネ・ブランだけのモノセパージュです。

Yonne : Bourgogne Vézelay .
これはアペラシヨンではありません。ブルゴーニュ・ヴェズレイは AOC Bourgogne のデノミナシヨンの一つ。AOC Bourgogne の葡萄規定では次のようになっています。

1°- Encépagement
a) - Les vins blancs sont issus des cépages suivants:
cépages principaux: chardonnay B, pinot blanc B ;
cépage accessoire: pinot gris G.
b) - Pour la dénomination géographique complémentaire « Vézelay », les vins sont issus exclusivement du cépage chardonnay B.

即ち、普通のブルゴーニュの場合は主要品種はシャルドネとピノ・ブラン、補助品種にピノ・グリとなっていますが、白ワインでヴェズレイを伴うデノミナシヨンだけはシャルドネ・ブランに限るという訳です。従って内容は合っています。

Savoie : Bugey .
サヴォワの西に広がるAOC ビュジェは近年アペラシヨンを取得したばかり。ワインの色については
1°- L’appellation d’origine contrôlée «Bugey» est réservée aux vins tranquilles blancs, rouges ou rosés et aux vins mousseux ou pétillants blancs et rosés.
単なるビュジェはスティル・ワインの白、赤とロゼそして強発泡性と弱発泡性のそれぞれ白とロゼの泡があります。

2°- La dénomination géographique complémentaire «Manicle» est réservée aux vins tranquilles blancs et rouges.
「マニクル」を伴うビュジェはスティル・ワインの白と赤だけ。

3°- La dénomination géographique complémentaire «Montagnieu» est réservée aux vins tranquilles rouges et aux vins mousseux ou pétillants blancs.
「モンタニュー」を伴うビュジェはスティル・ワインの赤とムスー・ブラン、ペティヤン・ブラン。

4°- La dénomination géographique complémentaire «Cerdon» est réservée aux vins mousseux rosés de type aromatique.
「セルドン」を伴うビュジェは強い香りのヴァン・ムスー・ロゼだけであります。

葡萄規定は
1°- Encépagement
Les vins sont issus des cépages suivants:
AOC «Bugey»
Vins blancs:
cépage principal: Chardonnay B;
cépages accessoires: Aligoté B, Altesse B, Jacquère B, Mondeuse B, Pinot gris G.
単なるビュジェの白ワインは主要品種シャルドネ・ブラン、補助品種としてアリゴテ、アルテス、ジャケール、モンドゥーズ・ブランシュ、ピノ・グリとあるのでシャルドネ・ブラン100% ではありません。従ってこれは間違い。ついでに赤・ロゼその他見ていきます。

Vins rouges:
Gamay N, Mondeuse N, Pinot noir N.
何も伴わないビュジェの赤ワインはガメイ・ノワール、モンドゥーズ・ノワールそしてピノ・ノワール。

Vins rosés :
cépages principaux: Gamay N, Pinot noir N ;
cépages accessoires: Mondeuse N, Pinot gris G, Poulsard N.
同じく何も伴わないビュジェのロゼは主要品種としてガメイ・ノワールとピノ・ノワール。補助品種にモンドゥーズ・ノワール、ピノ・グリそしてプルサール。

Vins mousseux ou pétillants blancs:
cépages principaux: Chardonnay B, Jacquère B, Molette B;
cépages accessoires: Aligoté B, Altesse B, Gamay N, Mondeuse B, Pinot gris G, Pinot noir N, Mondeuse N, Poulsard N.
ヴァン・ムスー、ペティヤンの葡萄規定は主要品種としてシャルドネ・ブラン、ジャケール、モレット。補助品種にアリゴテ、アルテス、ガメイ・ノワール、モンドゥーズ・ブランシュ、ピノ・グリ、ピノ・ノワール、モンドゥーズ・ノワール、プルサール。

Vins mousseux ou pétillants rosés
cépages principaux : Gamay N, Pinot noir N ;
cépages accessoires : Mondeuse N, Pinot gris G, Poulsard N.
ヴァン・ムスー・ロゼとペティヤン・ロゼでは主要品種としてガメイ・ノワールとピノ・ノワール。補助品種にモンドゥーズ・ノワール、ピノ・グリそしてプルサール。

Dénomination géographique complémentaire «Manicle»
Vins blancs: Chardonnay B;
マニクルを伴うビュジェの白ワインに限りシャルドネだけみたいです。

Vins rouges: Pinot noir N.
そして同じくマニクルを伴うビュジェの赤ワインはピノ・ノワール。

Dénomination géographique complémentaire «Montagnieu»
Vins rouges: Mondeuse N
モンタニューを伴うビュジェは赤ワインの場合モンドゥーズ・ノワールに限る。

Vins mousseux ou pétillants blancs:
cépages principaux: Altesse B, Chardonnay B, Mondeuse N ;
cépages accessoires: Gamay N, Jacquère B, Molette B, Pinot noir N.
同じくモンタニューを伴うビュジェのヴァン・ムスー・ブラン若しくはペティヤン・ブランは主要品種アルテス、シャルドネ、モンドゥーズ・ノワール。補助品種はガメイ・ノワール、ジャケール、モレットそしてピノ・ノワール。

Dénomination géographique complémentaire «Cerdon»
Vins mousseux rosés de type aromatique: Gamay N, Poulsard N.
セルドンを伴うビュジェは強い香りのヴァン・ムスーだけで葡萄はガメイ・ノワールとプルサール。

結論を申し上げると何も伴わないビュジェには当て嵌まらず、シャルドネ・ブラン100% というのはマニクルを伴うビュジェの白ワインに限る訳ですから間違いとしか云えません。

Massif Central : Côtes d'Auvergne .
AOC コート・ドーヴェルニュの白ワイン葡萄規定は次の通りです。
a) - Les vins blancs sont issus du seul cépage chardonnay B.
スール・セパージュはモノ・セパージュ同様 100% 単一葡萄、この場合はシャルドネ・ブランだけということになります。従って正解。
| ワイン雑感 |
| 01:21 PM | comments (0) | trackback (x) |
コメント

PAGE TOP ↑
コメントする








絵の中の文字を入力して下さい:



PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::Chardonnay Blanc 2
All Rights Reserved./Skin:oct