ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Cabestrel N 続き
追記です。カベストレルと同じルーツを持つ葡萄が存在します。旧ソビエト連邦で交配により生まれたとされる葡萄の名前は MURVEDR GULE 、ロシア語の発音は分かりませんが、恐らくムルヴェドル・グールではないかと思います。

VIVC のパスポートデータはこちら 、ペディグリーをコピーさせて頂くと

Pedigree as given by breeder/bibliography  MOURVEDRE × CABERNET SAUVIGNON
Prime name of pedigree parent 1  MONASTRELL
Prime name of pedigree parent 2  CABERNET SAUVIGNON

これはまだ検証されていないデータですが、フランス以外でも全く同じ両親の葡萄から交配が行われていたことが分かります。このムルヴェドル・グールはワイン用の葡萄とありますがシノニムが複数(5種類)存在すると云うことはかなりの範囲に栽培されているはず。ちなみにシノニムは

CHERNYI KATALON
GULE NIKITSKII
MOURVEDRE GOULE
MURVEDR NIKITSKII
MURVEDR RANNII

また両親が真逆の、即ち母方となる葡萄がカベソー父方がモナストレルという間に生まれたのがこちらMOURVEDRE HICHLE 恐らくムールヴェドル・イクルと読むと思いますが間違っていたらスミマセン。フランス原産と云うことなので恐らくワイン用葡萄と思われますが、こちらの交配は何と1827年とのこと。

データの一部をコピーさせて頂くと

Country of origin of the variety  FRANCE
Species  VITIS VINIFERA LINNÉ SUBSP. VINIFERA
Pedigree as given by breeder/bibliography  CABERNET SAUVIGNON × MOURVEDRE
Prime name of pedigree parent 1  CABERNET SAUVIGNON
Prime name of pedigree parent 2  MONASTRELL
Breeder  Hartwin
Breeder institute code
Breeder contact address  Private breeder
Year of crossing  1827

これまた検証されたデータではありませんので今後データの内容が変わる場合もありますのでご了承の程お願い申し上げます。

結論で申し上げるとボルドーを代表する葡萄の一つカベルネ・ソーヴィニョンとスペイン原産でフランスではコート・デュ・ローヌの主要な葡萄の一つと云えるムールヴェドルの間に生まれた葡萄は登録されているだけでカベストレル以外に2つも存在すると云うこと。一つはカベストレルと同じルーツの MURVEDR GULE、もう一つは父母が入れ替わりますが MOURVEDRE HICHLE

カベストレルだけで造られた赤ワイン、果たしてどんなお味なのでしょうか?
| ワイン雑感 |
| 06:25 PM | comments (0) | trackback (x) |
コメント

PAGE TOP ↑
コメントする








絵の中の文字を入力して下さい:



PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::Cabestrel N 続き
All Rights Reserved./Skin:oct