ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Béquignol N

画像は IFV のサイトのこちらから拝借しました。
ベキニョル、拙ブログではこちらで取り上げましたがフランスで栽培される葡萄のサイトを見ると、2011年の時点での栽培面積は僅か 0.7ha となっており、やはり絶滅寸前の葡萄みたいです。

VIVC のパスポートデータはこちら、正式名称は BEQUIGNOL NOIR ベキニョル・ノワール、ウェブ魚拓を取っています。

3年ほど前の拙ブログではシノニムの数は33 あったのですが、現時点では31に減少しています。

比べてみましょう。現時点でのシノニムを羅列すると

BALOUZAT
BEQUIGNAOU
BEQUIN ROUGE
BLANC FER
BOUTON BLANC
BRETON
CABERNET
CAMEROUGE
CHALOSSE NOIR
CHALOSSE NOIRE
CHAUSSE
CHAUSSET
EGRENANT
EMBALOUZAT
ENRAGEAT ROUGE
GROSSE HERE
HERE
JURANCON
MANCAIS NOIR
MAOURON
MAURON
MICARDEAU
NEGROTTE
NOIR CIMRAH
NOIR DE CIMRAH
NOIR DE VALIN
PETIT FER
PLANT DE DISSAY
PRUNALET RABOSO
PIAVE
SENCIT GRIS

3年前には存在していた FER と PRUNELARD が姿を消しています。これは3年前はベキニョルのシノニムとされた FER と PRUNELARD は、現時点ではベキニョルではなく他の葡萄と判明したことに他なりません。言い換えるとフェール或いはプリュヌラールと呼ばれる葡萄はベキニョルではないということ。

ではフェールというシノニムを持つ葡萄は何でしょうか?

現時点で判明していることはシノニムに「Fer」を持つ葡萄は2つだけであります。一つはシノニムと同じである正式名称 FER で、VIVC によるパスポートナンバーは 4085 、フランス政府はシノニムとして Braucol N 、Fer servadou N 、Mansois N 、そして Pinenc N を認めています。シノニムはこれらを含む全部で 58 もあります。

もう一つは正式名称「VERDOT GROS」パスポートナンバー 12972 ですが、この葡萄はフランス原産のワイン用黒葡萄ながらフランス政府はそのリストには載せていません。

シノニムに「PRUNELARD」を持つ葡萄は3つあります。

1つはフランス原産の正式名称 PRUNELARD プリュヌラール 、VIVC のパスポートナンバー9792。

2つ目は同じくフランス原産の CINSAUT サンソー、VIVC のパスポートナンバーは2672。

最後も同じくフランス原産の MAROCAIN NOIR 、発音は Forvo からこちらをご参考に。VIVC のパスポートナンバーは7420 ですが、これはワイン用葡萄ではなく食用葡萄です。

ところでフランスのワイン法の杜撰なことが判明しました。この葡萄 Bequignol をこともあろうに Beguignol と法令に載せていたことが分かりました。ベキニョルにこんな BEGUIGNOL などというシノニムは存在しませんので明らかにフランス政府が間違っていたことを示すものであります。こちらをご覧下さい。アペラシヨン・ブライの詳細規定ですが赤ワインの葡萄規定をそのままコピーさせて頂くと

<< Art. 2. - 1. Les vins rouges ayant droit à l'appellation d'origine contrôlée "Blaye" doivent provenir des cépages suivants, à l'exclusion de tous autres : cabernet, merlot, malbec, prolongeau, cahors, béguignol, verdot.

フォントは異なりますがコピーして貼り付けただけで「q」が「g」に化けるはずはありません。はじめから「g」であります。葡萄のことを知らない、またはワインのことなど殆ど知らない人がワイン法の条文作成したと思われますが如何でしょうか。

拙ブログに於いても 2007年 11月 9日のブログでこの法令をコピーしていますが、これを見てもやはり「béguignol」のままであります。

以前にも申し上げた通り、フランスのワイン法は葡萄規定に於いて歴史を振り返らず忽然と全く異なる葡萄を挙げた例があります。こちらをご覧下さい。

さてこのベキニョル・ノワールを使うことの出来るワインのアペラシヨンは 2009年までなら AOC Blaye があった訳ですけど、法令の改正によりこの葡萄は葬り去られました。ですから現在ではアペラシヨンを有するワインには使えません。

| ワイン雑感 |
| 01:53 PM | comments (0) | trackback (x) |
コメント

PAGE TOP ↑
コメントする








絵の中の文字を入力して下さい:



PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::Béquignol N
All Rights Reserved./Skin:oct