ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

こんなレストランには行かない!
一番行きたくない店は営業開始時間までロックアウトして客を店に入れないところ。

夏の暑い日ランチタイムに予約して出かけ予約の15分前にお店に着いたらカギが掛かっていて入れない! 外は茹だるような暑さ、エアコンの効いた室内で涼もうと思ったのに・・・ 電話したら何と留守電! 客を迎え入れる姿勢が全く感じられません。酷いお店だとシャッターも閉まったままのところがあります。

予約の時間を店の都合で「何時何分にお越し下さい」と押しつけるところ。

私の場合仕事の都合で夕食は7時に行ける場合もありますが日によっては8時にしか着けないこともしばしば。なのに「皆様に6時半に集合して頂きます」とはどういうことか!客の都合に合わせるのが客商売であります。店の都合を押しつける店など言語道断。「美味いものを食べさせてやる」と云わんばかりの態度には呆れます。

客の前で従業員を叱る主人のお店。

客は美味しいものが食べたくて、あるいはその雰囲気を楽しみたくて高いお金を支払って食べに行く訳です。料理長の不機嫌な態度など以ての外であり、従業員を叱るなら営業時間外、客の居ないところで叱るべきであります。また客の目の前で叱られた従業員は長く続くはずがありません。そんな料理長は経営者として失格であります。
| ワイン日記 |
| 06:59 PM | comments (0) | trackback (x) |
コメント

PAGE TOP ↑
コメントする








絵の中の文字を入力して下さい:



PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::こんなレストランには行かない!
All Rights Reserved./Skin:oct