ワインとピアノのある部屋

八戸ノ里南を西へ入った自転車店のつぶやき

とある日の居酒屋
旬の魚を気軽に食べられるお店です。ただし店内喫煙OKという今時不可解な飲食店であります。ですから喫煙者をなるべく避けられる席を確保しなければなりません。


お通しは新子のおろし和え、山葵漬けの白身、サルボウ貝、菜の花の辛子和え。


刺身盛り合わせは鯒、鯛、活けの富山蝦、穴子の雌、平目、金目鯛焼き霜、蛸、本マグロに帆立貝柱。海老の頭はもちろん動いています。我々大阪人が好むのは白身、それもよく活かってなければなりません。身の透き通っているのが画像からお分かり頂けますでしょうか。

鮮度の落ちたぼたん海老を平気で使っている和食店が多い中、ここでは泳ぎのぼたん海老を供されています。鮮度の良い海老はもちろん透明であります。


若牛蒡と薄揚げの煮物。薄味に仕上げられ量もタップリ。


刺身盛り合わせで特に気に入ったのが金目の炙り。こんな身の甘い金目鯛は恐らく初体験。頭はキープして貰います。


真魚鰹の味噌漬けは所謂カマの部分。特に美味しい部位であります。焼き加減もとてもお上手で殆ど焦げ目がありません。


茹で空豆もご覧の通りタップリの量です。もちろん注文してから湯がかれます。


グリーンアスパラ塩茹で。


キープして貰った金目の頭を塩焼きに。刺身で美味しいものは焼いても美味しい。


生ハム入りサラダ。飲んで食べてお腹一杯になっても財布に優しいお会計です。

混んでいる時間帯は避けて訪問されることをお薦めします。
| 食べ歩き::お気に入りの店 |
| 12:13 PM | comments (0) | trackback (x) |
コメント

PAGE TOP ↑
コメントする








絵の中の文字を入力して下さい:



PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインとピアノのある部屋::とある日の居酒屋
All Rights Reserved./Skin:oct