ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Falanghina del Beneventano IGT 2004 Villa Raiano
1025wine.jpg イタリアはナポリを州都に持つカンパーニャ州のワインです。ベネヴェンターノは地域の名称でファランギーナはこの地に育つ地葡萄です。造っているのはヴィッラ・ライアーノという聞き慣れない名前ですがそれもその筈、創立が1996年ということですから来年で10年を迎える新進気鋭の生産者です。
特徴はゴツい外観のボトルで、何と910グラムもある重いボトルです。中身よりもガワの方が重たいという非常に不経済なワインではないでしょうか。
開けてみると意外なことに樽香は感じません。香りは丁度今からの季節洋梨のような香りにハーブのようなスパイスも感じます。色も澄んだイエロー。口に含むとフレッシュでフルーティーまたしっかりとした酸があり厚みもあります。若干残留亜硫酸は気になるものの、アフターテイストも長く続きます。

これはお買い得ワインの一つとして評価されると思います。

| ワイン日記::イタリアワイン |
| 10:36 AM | comments (0) | trackback (x) |
コメント

PAGE TOP ↑
コメントする








絵の中の文字を入力して下さい:



PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::Falanghina del Beneventano IGT 2004 Villa Raiano
All Rights Reserved./Skin:oct