ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

調子が出てきました!
ダイエットのお話と後半は久し振りに葡萄について書きます。

まずはダイエット、昨日何とか 600 kcal 達成したので本日はそれ以上を目標に頑張りました。ダイエットの基本は「いかにして余分な脂肪を消費するか」が重要であります。即ち身体に付いた脂肪を何らかの形に変化させなければ体重は絶対に落ちないと云うこと。

そのためには効率的な脂肪燃焼が必要であり、条件として

1.脂肪燃焼しやすい身体の状態を保持すること

2.脂肪燃焼に必要な触媒の添加

3.十分な水分補給

これら3つを整えると面白いように体重が落ちていきます。即ち1は例えばストレッチをするとか準備運動などで体温を上げることが肝要。私の場合は風呂に入って身体全体を温めます。

2は脂肪燃焼を助ける触媒の手助けを借りると云うことで一般的にはカフェインが効果的とのこと。コーヒーや紅茶、日本茶でも構いませんし本日はウーロン茶を飲んでみました。

3は私の場合起床してすぐ「美味しい水」を500 cc ほど飲みます。最初に水分補給してから運動するとそんなに喉が渇きません。尾籠な話で申し訳ございませんが運動前に排便を済ませなければなりません。運動中に催すと中座してトイレに行けばカロリー消費にまた随分と時間がかかりますので。もう少し詳しく申し上げると、運動開始から15分位は脂肪燃焼とはなりません。一旦休止してしまうと、また運動再開したところでそれから15分程度は脂肪燃焼につながりません。

で、本日の成果は 612 kcal 、体重計に乗ると十分満足な数値になっていました。仕事量で申し上げると110W ~ 120 W の運動が脂肪燃焼効率が高く以下でも以上でも効率は悪くなるはず。

本日のミュージックは同じく昔のベルマンのアルバムからプロコフィエフ:
・トッカータ op.11  
録音:1956年4月26日

・『ロメオとジュリエット』より
 朝の踊り
 The arrival of the guests
 マーキュシオ
 モンターギュ家とキャピュレット家
 Romeo and Juliet before parting
 録音:1971年11月22日

・ピアノ・ソナタ第8番変ロ長調
 録音:1980年2月24日

・ヴァイオリン・ソナタ第2番ニ長調 op.94a
 パヴェル・ベルマン(vn)
 録音:1987年1月16日

ヴァイオリン・ソナタの第2楽章で本日のエクササイズは終了、ヴァイオリン奏者のパヴェル・ベルマンは息子さん。ソナタ8番は実況録音でさすがにこの曲はリヒテルの方が凄い。

「シラーはピノ・ノワールの曾孫であるかも知れない」との見解をチラホラ見掛けるようになりました。発端は例の分厚い本、ジャンシス・ロビンソン女史の説であるはず。それを裏付けるようなフランス・葡萄品種のサイト にも同様の説明があります。ですがこの文章(念のためコピーしますと)

Egalement, des chercheurs italiens et suisses émettent l'hypothèse, d'une part que la Dureza aujourd'hui en voie de disparition, est un frère/soeur du cépage italien le teroldego et d'autre part, que le pinot noir est un grand parent.


内容はあくまで仮説であります。ピノ・ノワールがデュレーザの祖父母であろうというのも、またイタリアの葡萄テロルデーゴと兄弟姉妹であるかも知れないと云うのはあくまで仮説であり、DNA の解析に基づくものではありません。

アメリカのデータベース、VIVC によるとデュレーザはこちら、テロルデーゴはこちらで双方のペディグリー、即ち親となるはずの同一葡萄の存在は規定されていません。つまりデュレーザとテロルデーゴは今のところ兄弟姉妹ではないということ。もちろんピノ・ノワールの子孫であることを示す系図なども存在しません。

現在判明していることはシラーとはモンドゥーズ・ブランシュを母方に、デュレーザを父方として(自然)交配により生まれた葡萄であり、今のところピノ・ノワールとの繋がりは証明されていないというのが結論であります。
| ワイン日記 |
| 07:15 PM | comments (0) | trackback (x) |
コメント

PAGE TOP ↑
コメントする








絵の中の文字を入力して下さい:



PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::調子が出てきました!
All Rights Reserved./Skin:oct